ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2006年12月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

投資苑3発売決定!

自分が参考にしている書籍に投資苑というものがあります。
現在投資苑2も出ているのですが、どうも来年には投資苑3が出るようです。
ただ、これは今までのものとは違い何人かのトレーダーへのインタヴュー集のようですね。
1,2はテクニカル分析について参考にしてましたが、3はどうでしょうか?
しかし、エルダー博士の著作なので、興味があります。
マーケットの魔術師のような良書であれば文句ありません。

う~ん、これが今年最後の記事になりそうですね。
みなさん、良いお年を!
スポンサーサイト
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★自分の資産を守る★

為替取引で十分な利益を確保できたら、いつかは戸建ての家が欲しいと思っています。
ま、それ以外にも、思うことはいろいろありますけどね。

昨日のニュースで国土交通省が任意の10階建てマンションの耐震強度について調べたところ、221件中15件で強度不足が見つかったという報告があったそうです。
このサンプル調査の結果を見て、どう思うかは人それぞれでしょう。
自分はかなり高い確率で強度不足の建物が建てられている、と理解しました。
これは誰かが悪意でもって、偽装したとかいう問題ではなく、現在の行政の問題ではないかと思います。

耐震偽装問題では、今のところ世間一般に報道されている内容からは姉歯元建築士が悪い、イーホームズの藤田元社長が悪い、というような印象を受けますが、姉歯元建築士は別として藤田元社長については耐震偽装とは何の関係もないのですよね。
逆に行政や他の機関が発見できなかった偽装を発見した功労者だと自分は思います。
そのあたりの詳しい話は【きっこの日記】の過去ログに詳しいのでそれを見ていただくとして、現在自分もマンション住まいの一員ですので、国土交通省の発表には恐れおののいています。

マンションを買う、家を買うなどして手に入れた資産は、なんとか自分の手で守れるようになりたいです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★2007年式[最強の儲け方]13連発★

ドロップシッピング、情報商材、投資&ギャンブル&節税術まで
簡単に猿マネできて、月収を5万円以上UPする方法を一挙紹介!

というSPA!のコピーを通勤電車内の中吊り広告で読みました。
週間誌とかは、もともと読者をあおる記事が多いのですが、遂に投資ブーム(?)はここまで来たのかと思いました。
情報商材を取り上げるのは、旬のものとして、目の付け所がいいとは思いますが、詐欺まがいの内容のものが高額で流通する現状で、安易に儲ける手段として紹介するのはどうかなと思います。
きっとこの記事を読んだ何も知らない一般の方は内容まで吟味する事無く簡単に儲かる手段として販売してしまうんでしょうね。
為替の取引手法についても大量の情報商材があふれていますが、自分はかなり批判的な姿勢のつもりでいますので、紹介するとしたら自分で確実に検証したものか、著者の方を個人的に知っていて信頼関係にある場合以外はないでしょうね。


【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★投資は自己責任★

昨日、自己責任という言葉を使ったのだけど、投資の世界でも自己責任という言葉は良く使われる。
このブログにも右側には免責事項という項目を、一応書いている。

自己責任って、どういう事かと為替相場でいえば、損失を出したときに他人のせいにしないこと、という意味に集約される。

人は失敗すると、なぜか、自分の責任ではなく、他人のせいにしたがるものなんだね。
恥ずかしいことだけど、過去の自分にもそんな傾向がありました。
いろんな人の予想を見たり、当てにしたり、為替取引会社のレポートを見るのもそう。
参考にする、しないも含め、最終的に判断するのは自分だから、すべての責任は自分にあるということをよ~く理解しないといけないと思います。

簡単にまとめてしまったけど、そんな事を考えたので、現在の自分は自分で責任を取れる判断をするための手法を確立しようとしています。
絶対儲けるFX☆為替相場練習帳☆

オークション詐欺

最近のニュースでヤフーオークションでの詐欺行為が話題になっていた。
今までとちょっと違うのは、ヤフーが審査した認定店による詐欺だということ。
12月1日より出店していたらしいが、これだけ早く消えるという事は最初から計画していたのだろう。
ヤフーも騙されていたわけだ。
被害額1億円で、その80%をヤフーが補填するらしいが、どうして100%じゃないのか?
多少疑問が残る。
しかし、投資と同じくオークションも自己責任って事なんでしょうね。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場練習・過去検証結果★

いくつかの手法をピックアップし過去検証しました。

手法TYPE1ver0.0①

検証対象・期間
□EUR/USD・4時間足
□2006/07/01~10/31

検証結果
□総トレード数:33
□勝ちトレード数:18
□負けトレード数:15
□勝率:55%
□獲  得PIPS:1137  PIPS
□損  失PIPS: 340  PIPS
□勝ち平均PIPS:  63.2PIPS
□負け平均PIPS:  22.7PIPS
□勝ち最大PIPS: 160  PIPS
□負け最大PIPS:  55  PIPS

考察
□連続して勝ったり、連続して負けたりという期間が何度かありました。
そういった期間をひとつ上の時間足で確認してみると、同じ方向だと、勝てる事が多いです。

『為替相場練習帳』~為替相場で絶対儲ける!

糸山 英太郎

糸山英太郎のコラムが面白い。

有名な方なので知っている人も多いと思う。

氏の考え方すべてに同意するつもりは全くないが、投資家、株主としての糸山氏のテレビ東京社長にたいする怒りには納得できる部分が大いにある。

他のコラムも良い事が書いてあるので、一度読んでみてはどうでしょうか?

糸山英太郎公式ホームページ
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】


★ダウ理論の基本法則(6)★

ダウ理論には6つの基本法則があります。
今日は最後の6つ目を紹介します。

6.トレンドの転換は明白なシグナルが出るまで継続する

継続しているトレンドはそのまま継続するということです。
この考え方は現在利用されているトレンドフォロー手法の多くの基礎となっています。

以上数日にわたってダウ理論について書いてみました。
この中で個人的にはトレンドとは何なのかを説明した部分が一番重要だと思っています。
チャートを見るときは常に、そのことを念頭に置いて見るようにしています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】


ダウ理論の基本法則(5)

ダウ理論には6つの基本法則があります。
今日は5つ目を紹介します。

5.トレンドは出来高でも確認されなければならない

出来高は、シグナルを確認するのに2番目に重要な要素であるとしています。
もし主要トレンドが上昇基調であれば、出来高は価格が上昇するにつれ増加し、価格が下落する時には減少します。
ダウン・トレンドではこの逆の事が発生します。
しかし、出来高は二次的指標であり、ダウ理論における売買シグナルは終値に基づいていることを忘れてはいけません。
また、為替相場においては出来高の把握はかなり難しいのが現状です。
その代わりというわけではありませんが、自分はCFTC(全米先物取引委員会)が毎週発表するIMMポジションなどを参考にしています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】


ダウ理論の基本法則(4)

ダウ理論には6つの基本法則があります。
今日は4つ目を紹介します。

4.平均は相互に確認されなければならない

ダウは、1897年に12種工業株平均と20種鉄道株平均を発表しました。
この2つが同じシグナルを出さなければ本格的な強気、あるいは弱気マーケットのシグナルとはいえないとしています。
そして、2つの指数の相互確認が必要であるとしてます。
ただし、そのシグナル発生は同時である必要はないものの、接近しているほど良いとしています。
ちなみに、現在のダウ30種(工業株価指数)になったのは、彼の死後の1928年です。


【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】


★ダウ理論の基本法則(3)★

ダウ理論には6つの基本法則があります。
今日は3つ目を紹介します。

3.主要トレンドは3段階

主要トレンドは通常3つの段階からなっています。
最初の段階は、悪材料はマーケットにすでに織り込まれたと考える先行型の投資家による買い集めの段階です。
第2段階は、値段が急騰しトレンド・フォロアーの多数が市場に参加し始める段階です。
第3段階は、新聞の記事がしだいに強気に傾き、思惑的な出来高が増え始めます。
この段階は一般投資家の参加が増える段階でもあります。
しかし、この最終段階では、底値圏で誰も買い手がいない時に買い始めた投資家が、誰も売っていないうちに利食いを始める時期です。
その値動きにまどわされた一般投資家が狼狽売りをかける、といった、いわゆる高値で買い、底値で売るという損失の原因となる売買が発生します。
『為替相場練習帳』~為替相場で絶対儲ける!

星座は重要?

毎日ダウ理論を書くのも何なので、休みの今日はちょっと面白い話。

12月13日にカナダの保険見積もりサービスInsuranceHotline.comが「星座」は交通事故を引き起こす重要な要因だ、このような調査結果を発表したそうです。

10万人のドライバーについて違反や事故の件数などを調べたところ、ドライバーの年齢よりも生まれ月の方がずっと重要であることが示されました。

原文はこちら→CAR CARMA

為替でもアストロジーとかありますし、なるほど~と感心するのですが、ふと思いついてGoogleで星座、車、事故で検索してみました。

すると過去にもそういった統計があるんですね。

日本でも警察がそのような統計を発表していたりします。

ただし、その順位というか、星座別危険度は、なんとなく傾向がありそうですが、実はかなりばらつきがあります。

カナダでは11位だったふたご座が別の統計では上位だったりとか。

自分は占いも、幽霊も、オカルト系を否定はしませんが、頭っから信じ込むこともありません。

どうやらそういう姿勢が正解かな。

為替相場でも同じことが言えますね。

自分の手法(考え)には自信を持つ。

でも、損きりは絶対入れること!

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】


★ダウ理論の基本法則(2)★

ダウ理論には6つの基本法則があります。
今日は二つ目を紹介します。

2.トレンドは3種類

トレンドという言葉は当然聞いたことがありますね。
では、トレンドの定義を知っていますか?
価格が一方向へ上昇、または下降していくのがトレンド、と思っていませんか?
間違いではありませんが、ダウ理論ではトレンドを次のように定義しています。
連続する高値、安値のそれぞれがその前の高値、安値より上である限り、上昇トレンドが存在する。
ダウン・トレンドはその逆です。
また、トレンドを次の3種類に分類しました。
主要トレンドは、1年~数年。
2次的トレンドは主要トレンドに対する地調整と考え、約3週間~3ヶ月。
小トレンドは2次的トレンドの調整と考え、3週間未満としています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】


★ダウ理論の基本法則(1)★

ダウ理論には6つの基本法則があります。
今日はそのひとつを紹介します。

1.平均はすべての事象を織り込む

よく為替のニュースなどで、織り込み済みという言葉が使われますが、それもダウ理論を念頭において、言われていることです。
つまり、需要と供給に影響を与えるすべての出来事は市場価格に反映されます。
突発的な災害等の予測不可能な出来事も、即、市場価格に織り込まれます。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★テクニカル分析の元祖★

ダウという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
為替、株等、金融商品に興味を持っている方は一度は耳にしているはず。
日経新聞を読んでいる方も知ってますよね。
ダウ平均とか・・・あるでしょ?
このダウ平均というのはダウ理論に基づいて導かれたものなのですが、ダウ理論こそが、すべてのテクニカル分析の根本にある理論です。
テクニカル分析の元祖・・・お父さんというべきでしょうか。

ダウ理論はチャールズ・H・ダウが1884年に『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙に掲載した論説が基となっています。

彼の没後、ダウ理論と名付けられたその原理は、後にウィリアム・P・ハミルトンやR・レアなどが発展させたものです。






『為替相場練習帳』~為替相場で絶対儲ける!

為替相場はテクニカル分析


株取引では、会社の業績やらの分析も必要となりますが、為替の場合はどうでしょうか?

指標発表時には大きく動きますが、いつもそのとうりではありません。

指標が良いのに値が下がる経験はいくつもあります。

値動きの材料はその時々で変わってしまいます。

では、何を根拠に取引するのか?

自分はテクニカル分析を取引の根拠にしています。






『為替相場練習帳』~為替相場で絶対儲ける!

偽学位というものがある


“ディプロマ・ミル”、“アクレディテーション・ミル”と言うそうです。

簡単に言ってしまえばお金で学位を買う。

公的な機関、例えば国から認可を受けたものではないので、何の効力もないのですが、それらしい肩書きがついていると、人は信用してしまいます。

本当の大学の名称を詐称したりと、いろいろ手口はあるようです。

内容は、ほとんどない。

よく、どっかの外国の大学を卒業した、とか、それが詐称だとか、有名な方でもニュースになったりしましたよね。

きっとこういう事なんです。

為替の世界でも、なんだかありそうですね。

自分が会社で受けたりする通信教育とか大丈夫かな?

『為替相場練習帳』~為替相場で絶対儲ける!

優しさが足りない


為替と何の関係もない話ですが、いつもよりゆっくりと出勤して思いました。

満員電車の中、入り口と反対側にいる人たち、一歩前に出る優しさがないのか~と思います。

そういう自分は、無言で一歩無理やり進みますけど。

ひとり床に荷物置く女子高生とか、マンガ読んでるおっさんとか、周囲の状況に無関心な人たちが一杯です。



『為替相場練習帳』~為替相場で絶対儲ける

取引時間について、ちょっと考える。

東京時間とか、ロンドン時間とか、NY時間とか言うけど、自分は理解してるのか?

表とかで一覧できるようなとこってないのか?

どうだろう。
『為替相場練習帳』~為替相場で絶対儲ける

昨日はチャートを見た時間帯ではエントリーするチャンスはありませんでしたので、デモで取引はしておりません。

実は過去2日間のデモ取引は決済が早すぎたと反省してます。
もっと様子を見ればしっかりと利益を出せたようです。

その前にも同じエントリーをしていて、その時は64PIPS取れていました。

次回同じようなエントリーをするときには出口に気をつけたいと思います。


『為替練習帳』~為替相場で絶対儲ける朝日記

昨日もデモで取引してみました。

前日のEUR/USDと同じ条件でエントリー。

結果はというと・・・。
[『為替練習帳』~為替相場で絶対儲ける朝日記]の続きを読む
『為替練習帳』~為替相場で絶対儲ける朝日記

少しタイトル変えてみました。

昨日はちょこっとだけデモで取引してみました。

手法としては投資苑を参考にしました。

結果はというと・・・。
[『為替練習帳』~為替相場で絶対儲ける朝日記]の続きを読む
『為替練習帳』~絶対儲ける為替【朝】日記

昨日は子供が熱を出して大変でした。

最近はやりのインフルエンザじゃなきゃいいのですが・・・。

ところで、為替トレーダーとしての資質を判断(笑)できるサイトがあったのでためしにやってみました。

結果はというと・・・。
[『為替練習帳』~絶対儲ける為替【朝】日記]の続きを読む
『為替練習帳』~絶対儲かる為替【朝】日記

チャートを整備したので、過去検証に力を入れます。

例えば、ドクター田平氏の手法など、自分で使ってはみたものの、そして、なんとなく上手くいったような気がするものの、はたして常に有効かどうか、という手法がたくさんあります。

そういったものを過去検証で確認したいと思います。


『為替練習帳』~絶対儲かる為替【朝】日記

チャートも整備し、テクニカルもいくつか組み込みました。

これからは自分が知っている手法をいくつか検証してみようと思います。

時間がかかると思いますが、がんばってみます。
『為替練習帳』~絶対儲かる為替【朝】日記

今日の目標はチャートの整理!

昨日はチャートにUSD/JPYを表示しました。
今日もその続きをやろうと思います。
GBP/USDを表示して、ボタンひとつで他通貨と切り替わるようにします。

あとテンプレートも作ると便利だと思いました。
『為替練習帳』~絶対儲ける為替【朝】日記

今日の目標はチャートを充実させる!

チャートは毎日、少なくとも朝晩ぐらいは見ようと誓ったので目標からは外します。

いろんな為替関係のブログをみてたら、やることがあといくつって書き方をしているブログもあって、あ、いいかもって思いました。

チャートを充実させるって事なんですが、見やすいようにレイアウトを工夫したりとか、通貨ペアをすぐ表示できるようにしたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。