ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2007年03月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★奥儀公開!為替相場で利益を残すために必要なもの★

為替相場の奥儀公開!みたいな派手なサブタイトルをつけて見ましたが、今回の記事は私にとっては奥儀のひとつでもあります。

為替に限らず株相場でも利益を残している方にとっては当たり前のことです。

それは相場観をもつことです。

現在の相場のレベルが天井圏なのか底値付近なのか、という感覚を持って取引することが大切です。
もちろん、大底だったり、中天井だったりとか、いろいろなレベルがあるでしょうが、それを自分自身が認識していることが重要です。
それを確認するためには様々なテクニカル分析を使います。

もちろん、その認識が間違っていることも想定しておかなければなりません。
具体的に言えばストップを入れて損失を抑えることがそれに当たります。

さらりと書いてみましたが、とても大切なことです。
意味をよく考えて見ましょう。

スポンサーサイト
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★FXの常勝バイブル?損切り無しの常勝なんてありません★

為替取引に関して、以前から言ってることなのですが、損切りは絶対に必要だと私は思っています。
もちろん、損切りするレベルによっては損切り貧乏とでもいうのでしょうか、損失ばかり多くて、たまに利益を出せたとしても損失を補えないような時もあります。
しかしそれは個人の努力というか、経験や知識を蓄えることで補っていけるものだと思うのです。

昨年あたりから為替に限らず情報商材が大流行なのですが、中には損切りしないで無限にナンピン(初心者、入門者の方、意味わかりますか?前日の記事を参照してください)を推奨しているものもあると聞きます。
MCという便利な機能を備えた取引システムが多いとはいうものの、大切な資産をそのような商材に頼ったばかりに失っている方々がいるという現実を非常に悲しく思います。

含み損は決済しない限り現実の損失ではない、などという馬鹿な言い草を鵜呑みにしてはいけません。
常勝とは全勝することではありません。
確かにひたすらナンピンしていれば、そしてMCにかからないよう追証していけば、いつかはトレンドが反転し、含み損が含み益となることがあるかもしれません。
しかしそれで全勝したとしても、いずれ大きな波に飲み込まれ、あなたは資産を全て失うでしょう。
常勝とは損失を限定し、利を伸ばすことです。
損小利大の繰り返しのことなのです。

常勝などという言葉に惑わされず、心地よいセールスレターに惑わされず、ほんの少しだけ勉強してみてください。
冷静な目で見れば、それがどれだけ危険な手法であるのか、きっとあなたにも分かるはずです。

(とあるトレーダーの方から、損切りしないことを推奨するような手法が情報商材の売れ筋上位になっているという事を聞き、思わず怒りに任せて書いてしまいました。
かなりの乱文となっていますが、失礼します)

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★ナンピンの意味★

為替相場でも株でも使われるナンピンという言葉があります。
難平のカナ書きで、ナン(難)は損で、損を平均することなのですが、売買手法の一つといっても良いかと思います。
たとえばドル円を120円で買っていたとして、レートが下がり110円になったときにさらに買い増しをします。
すると買い値の平均は115円となります。
ナンピンしなければドル円が120円を越えるまでは利益になりませんが、ナンピンしていれば115円を越えたところで利益が出ることになります。
ナンピン買いは、時としては大きな利益をもたらす場合もありますが、買い増す資金が続かなければ失敗に終わる可能性が高い手法です。
また、トレンドに逆行しているので、トレンドが反転するまで利益はでません。
トレンドが反転するという確信を持っている場合は別ですが、何の根拠も無い場合、損失を大きくするだけだと思います。
さらに、トレンドが反転するまで、投資資金を動かすことが出来ない、いわゆる塩漬けといった状況を耐えなければなりませんので、心理的な負担も非常に大きいと思います。

私は決してナンピンをする行為を推奨しません。
また、トレンドが反転するという確証があってナンピンするという行為を止めはしませんが損切りポイントを決めておくこと、必ずそこで損切りするという場合以外は自殺行為だと思っています。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★なぜホリエモンは実刑で、日興コーディアルは上場廃止にならないのか★

ピンポイントしか見ていないと、全体像に気が付かないことはたくさんあります。
為替相場も目先しか見てなければ、大きな流れに気が付かない時があります。

最近のニュースで元ライブドア社長の堀江氏に実刑の判決がくだされました。
これを当然と思うかどうか?
私は実刑は無いと思っていました。
なぜかというと、過去の同様な事件の結果から、そのように思っていたわけです。
ですが、皆さんもご存知のように実刑判決が下り、大変驚かされました。

一方上場廃止間違いないと思われていた日興コーディアル証券の上場維持が決まりました。
これもお驚きをもって迎えられたはずです。
なぜなら日興コーディアルの粉飾額は180億、これに対してライブドアは53億。
不思議に思いませんか?

こういった疑問を簡潔に評論家の田原総一郎氏がまとめたものを見つけましたのでリンクしておきたいと思います。

裁判記録からあぶり出すライブドア事件の核心

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場練習・外国為替証拠金取引のレバレッジ★

レバレッジとはテコの原理で、証拠金の何倍もの金額を取引することが出来る外国為替証拠金取引特有の機能です。
簡単に説明すると次のとおり。
1ドル=120円とした場合。

レバレッジ1倍
証拠金120円=取引可能通貨数1ドル(120円)

レバレッジ10倍
証拠金120円=取引可能通貨数10ドル(1200円)

実際は1万通貨単位から取引可能な会社が多いので、それぞれの会社にあわせて換算してください。

つまりレバレッジをかけていると、例えば10倍にしておくと、レートが動いたとき、レバレッジ1倍に比べて10倍大きく動くわけです。
そこが有利な点であり、また落とし穴であるわけですが、初心者は落とし穴にはまるほうが多いようですね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場練習帳からお知らせです★

突然なのですが、本業の方で3月26日(月)より長期出張となってしまいました。
2週間ぐらい前から上司より言われていたのですが、日程がだいたいつかめたのでお知らせします。
大体1ヶ月間の予定で、他県他部署のお手伝いに行ってきます。
まあ、毎年、良くあることなのですが、一番の問題は為替トレードが・・・出来ないで~す。
今検証中かつ調子良さそうなデモトレードも一旦中断です。
結構、特徴がつかめてきていたので、リアルに実践してみたかったのですけどね。
また、3ヶ月ほどデモを繰り返してからリアルへの移行を検討します。
それから、このブログも更新が滞ると思います。
あ~、忘れ去られちゃうんだろうな。
書くのも慣れてきたのにね、グスン(涙)。
週一ぐらいは更新できるかもしれませんが、今までのように毎日は出来そうにありません。
ま、行った先がどうなっているのか分からないのでなんともいえませんけど、最悪そうなります。
というわけで、あと数日はお引越しやら何やらで更新もたま~になります。
また、それ以降は1ヶ月ぐらいは更新されない場合もありますので、また、復活後によろしくお願いいたします。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★私達の税金は無駄に使われている(3)松岡農水相の光熱費問題★

最近話題の松岡利勝農水相の事務所の光熱費問題ですが、身内の自民党からも批判されています。
1本5000円のミネラルウォーターを飲んでいるといわれてましたけど、本当でしょうか。
領収書は公開しない、法的に公開する必要が無い、などと苦しい言い訳にしかきこえません。
本当は公開できないのでしょう。

残念ながら安部内閣というとは、わざわざ後ろ暗いところがある方達をそろえたようで突っ込みどころ満載です。
ニュースで報道される部分だけしか見てませんが、それでも一般的な人、企業の常識からは外れているような発言があり、そういったところにTVや週間誌は食いついていきます。
何故って、それは面白いから(笑)。

内閣、そして国会議員のすべきことはスキャンダルの釈明でも追及でもなく、法案の審議なのですけどね~。
美しい日本を作る前に美しい内閣、美しい国会を作って欲しいものです。
利権にしがみつくお年寄り達には無理かな。

真面目に確定申告して払った税金が、為替取引で得た利益が、こんな無駄なことに使われているかと思うと、気が滅入ります。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★あなたが為替の情報商材では勝てない理由★

それは情報商材が間違っているから・・・というのもひとつの理由だとおもいます。

為替関係の掲示板などをみると、商材の情報を求める書き込みが多く見られます。
ほとんどが初心者の書き込みではないかと思われますが、商材で紹介されている手法を使えば利益がだせるのか、という内容が多いですね。
それに対する返答は、使えない、とか詐欺という返答が多いです。

私は情報商材に対しては内容が分からない、値段が高いという点で、ほぼ否定派というつもりでいますが、それが詐欺なのかどうかは全部を見たことがないので断言できません。
しかしその中には書店で売っている1500円の入門書と同じ内容が2万円という値段で商材化されているものがある、という事を実際に購入された方から聞いたこともあります。
ですが商材で紹介されている手法を使用して利益を上げている為替トレーダーがいらっしゃることも知っています。
すべてが詐欺商材とも言えないようです。

では、なぜあなたは利益が出せないのか。

商材で紹介されている手法が勝てる手法であることを前提にお話しましょう。
まず、その手法を使うのに必要な知識がないことが上げられます。
掲示板で見る限り、商材を求める方は初心者であることが多いようです。
残念なことですが、そのような方は知識が不足しています。
それを補うために商材を買うようでは駄目でしょう。
知識はネットでも書店で手に入る書籍でも補えます。

それから経験が不足しています。
ある程度はチャートが読むことが出来る経験が必要です。
トレンド、支持、抵抗、そして損切りポイントが分かるには最低限の経験が必要です。

これらが無いにも関わらず、手法のみを手に入れて利益を上げようというのは無理だと思います。
また、それらを説明するだけの商材ならば、数万円を出して買う価値はないでしょう。

最低限の知識と経験、それを身につけるにはやはり勉強するしかありませんね。
それは初心者に限らず、どのようなレベルの為替トレーダーにも言えることです。

関連記事
★まずは勉強しましょう!★

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★あなたのリズムに合わせた取引スタイルを見つける方法★

利益を残されているトレーダーの方々は自分の取引スタイルをしっかりと確立しています。
それは長い取引経験から定まってきたもので、はじめからそのスタイルが出来ていたわけではありません。
初心者の頃はスキャルをやってみたり、長期を狙ってみたり、手法とともに取引スタイルも色々検討された結果、もっとも落ち着くスタイルになったわけです。

では、これから証拠金取引を始めようという初心者もいろいろ試して経験を積まないとスタイルが分からないか、というとそうでもありません。
少なくとも取引期間が短期向きなのか、それとも長期のスタイルでも良いのかを簡単に知る方法があります。

それは・・・。

まず、自分が誰かに仕事を頼んだとしましょう。
あなたはその締め切りをいつに設定するでしょうか。

今すぐ、明日、それとも1ヶ月後?
人によって様々だと思いますが、あなたが設定した締め切りは、あなたが待ち続けることが出来る時間を表しています。
それがそのまま、あなたのリズムにあった取引期間に近い場合が多いのです。

もちろん、リアルなお金が掛かっている場合は、また状況が異なりますが、ひとつの目安となるでしょう。

関連記事
★為替の取引時間を考える★

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場に2ちゃんねらーが介入!その結果は?★

mixiの外国為替関係スレッドで面白いネタを見つけました。
国内最大の匿名掲示板2ちゃんねるで、次のようなスレッドが立てられました。

【NZD】フルレバロング祭り【爆上げ】

なんでも、同時刻に一斉にNZDを買って相場を動かそうという企画(祭り?)が行われたそうです。
これって、個人による介入なんでしょうか?
大手ファンドがやるならともかく、個人の、それも掲示板に集う人たちだけでやるなんて、この人達って一体・・・。

本当に参加した人っていたのでしょうか?
掲示板を読むと、なんだかとても楽しそうな雰囲気は伝わってきましたけどね。

後から、このような企画があったことを知りましたが、事前に知っていたとしても私は参加しないでしょう。

介入の結果はご自分の目でご確認してください。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場・今週のデモトレード結果★

現在研究中の手法によるデモトレードの結果です。

USD/JPY 118.10S→118.45 -35pips
USD/JPY 115.88L→118.04 +216pips
USD/JPY 117.72S→117.60 +12pips

2月からデモで始めて今のところは良い結果ですね。
細かい失敗をなくすようにすれば使えそうな気がします。
今週は体調不良と本業の影響でデモも、リアルもほとんど取引できませんでした。

損小利大を目指してます。
損切りは利益を残せる為替トレーダーになるために絶対必要です。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場に影響を与える経済指標★

私のように2、3日から1週間程度の短期売買をしているものにとっては経済指標を元にしたファンダメンタル分析というのは、あまり意味がありません。
ファンダメンタル分析というのは、あくまで中短期の動向を予想するためのものだからです。
しかし、いくつかの経済指標については短期的な相場の流れを変えるものがあります。
例えばアメリカの失業率とか、GDP。
その他、事前予想がでるようなメジャーな経済指標については予想と大きく食い違いが生じた場合には、全く流れを変えてしまう場合もあります。

重要指標が発表されるときには、利が乗っているなら、ストップをきつくしたりして逆に動いた場合の利益の確保を優先します。
指標が発表される時間帯は夜中の場合が多いので、私はストップを動かしたら寝てしまいますが、本当は起きていたいですね。
前後の動きでストップに掛かったとしても、また同じ方向に戻る場合もありますので、その時は再度エントリーしたいと思います。
実際にはかなり迷って、そのようにはなかなか出来ませんので、朝起きてチャートを見たら、あ~あ、という事もあります。
でも、たとえストップに掛かっていたとしても、それを受け入れることが大切だと思いますよ。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替の知識メジャー・カレンシーとマイナー・カレンシー★

外国為替市場において取引されている通貨は様々ですが、頻繁に取引される通貨をメジャー・カレンシーといいます。
これには米ドル、豪ドル、ユーロ、英ポンド、日本円等が当てはまります。

それに対し、上記以外の通貨をマイナー・カレンシーといいます。

取引会社によってはメジャー・カレンシーのみを扱う会社もありますし、マイナー・カレンシーを含めて広く扱う会社もありますので、自分がどの通貨を取引したいのか、によって選ぶ必要があります。
しかし、総じてマイナー・カレンシーは流通量が少ないため、価格変動が大きく、リスクが高いです。
南アフリカランドのように金利が高いものも多いので、スワップ派の人々には好まれますが、概して入ってくる情報も少なく取り扱うには十分な注意が必要とされます。
初心者の方は、取引に慣れていないこともあるでしょうから、手を出す必要は無いでしょう。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場の取引時間を考える★

連日の残業で疲れていたのかな~。
シャンプーして乾かさないまま寝てしまいました。
起きたら体調不良で今日の更新はこんな時間です。

為替取引では、手法や精神的な部分も重要ですけど、こうして風邪引いてみると、体調も重要だと思います。
健康なときはなかなか気が付きません(笑)。

為替相場は24時間開いていますが、人間は24時間起きているわけにはいきません。
また、個人投資家の多くは本業を持ち、その傍らで為替取引をしている方が多いと思います。
通常は日中本業を行い、夜間に為替取引でしょうか。
私も同じような状況です。
もちろん炊事洗濯等もありますので、為替取引に集中できる時間はほんの僅かです。
夜21~24時と朝少しかなあ。
それ以上の時間を取ろうとすると、それこそ寝不足とかで体調不良になってしまいます。
今だって結構肌荒れが気になるときも(泣)。

夜21~24時は確かに良く動く時間帯ですので、デイトレードとかスキャルをしている方にとっては良いかもしれませんが、私のように日足や4時間足でまったりトレードしているものにとっては既にサインが出た後だったりすることが多く、とても参入する気にはなりませんね。

為替相場は24時間動いているのでチャンスはいくらでもあると思いますが、私は24時間見ているわけじゃないので、そのチャンスと出会えないことも良くあり、それが悩みですねえ。
取引会社の甘い言葉に乗せられて、始めてみたのはいいけど、夜の取引に夢中になって本業をおろそかにしないようにお気をつけくださいね。
もちろん体調も!

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替取引会社を選ぶ基準として手数料を考える★

FXCMJやヒロセ、新日本通商、外為どっとコムなど、国内にも様々な為替取引会社があって、私が為替取引を始めた数年前に比べれば驚くほど選択枝が増えています。
それぞれ特徴がありますが、顧客の要望にこたえているところが当然人気がありますね。

スプレッドが狭い、手数料が無料、スワップが高い、取引通貨単位が1000通貨、システムが安定している等、私が取引会社を選ぶ基準をあげればこのぐらいでしょうか。

その中でも手数料については利益にも大いに関係してくる部分なので、私は非常に気にしています。
それについてはマネーマネージメント関係の記事を読んでいただけたらと思うのですが、そもそも手数料とは何なのか。

それは為替取引会社の収益源ですね。
でも、無料のところもありますが、それは何故でしょう。

為替取引会社の手数料とはスプレッド+手数料だからです。
つまり、取引に関わる手数料が無料だとしても、スプレッドがドル円だと4pips程度かな、それが為替取引会社の収益となるのです。
詳細なことを言うと、さらに難しい話になるので割愛させていただきますけど、つまりはそういう事。

わずか4pipsですが、取引する顧客が多ければ多いほど、取引回数が多ければ多いほど、収益が上がるわけです。
為替取引会社がどうしてデイトレードを勧めるのか、想像できますね。

スプレッドについてはどこの会社も似たりよったりなので、納得してますけど、取引に関わる手数料については色々と疑問を感じます。
特に外為どっとコム。
以前よりも安くなったとはいえ、業界で一番潤っているような気がしますが、違いますか?
手数料、もっと下げていただけたら、取扱い通貨をもっと増やしていただけたら、メインの取引会社として使いたいのですけどね。

ちょっと愚痴が入ってしまいました(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場より面白い、候補乱立状態の東京都知事選★

最近の荒れる為替相場もドキドキして面白いですが、黒川紀章や丸山弁護士などが対立候補に上がっている東京都知事選挙も注目しています。

丸山弁護士はすでに立候補を取りやめたそうで残念ですが、ちょっととぼけた受け答えが売りですが計算高い彼のことですから、今回の事も予定の行動だったかもしれません。

残る方々では、やっぱり現知事の石原氏が一番有力ではないかと思います。
また、個人的にも応援してますけどね。
公金流用だとか、いろいろ黒~い噂も、また実際に噂じゃなかったこともあるようですが、対立候補最有力の浅田氏も、似たような状況みたいです。
そもそも宮崎の方がなぜ東京へ?という疑問がありますけれど。
建築家の黒川氏については、確かに建築家としての実績はありますが、一体何をしたいの?という疑問があります。

まあ実績と行動力で選ぶなら現職の石原氏でしょう。
自分の言いたいこと、主張、思想をはっきりといえる人、という点で他の方よりも分かりやすくて良いのではないかと思います。

東京都民の方、4月8日(日)はちゃんと投票へ行ってくださいね。
こんな楽しいイベント、参加しないと損ですよ。
と、圏外の私は思っています(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?★

まず、最初にお詫びをしなければなりません。
この書籍を知ったのはmixiの為替コミュでだったのですが、その時はちょっと本屋に行って立ち読みした程度で、ほとんど知っているような内容でしたので、大した本でもない、と思いそのような発言をしてしまいました。
作者の松田哲様、大変申し訳ありません。
その後、ちょくちょくと本屋に行くたびにもう少し詳しく読んでまして、結局買ってしまいました。
以下、私の感想です。

中級者向けに書かれているそうですが、松田氏の考える初級、中級という区別が良く分かりませんので、対象に関しては疑問があります。
しかし、為替相場で数年の取引経験がある人、その中でもある程度相場参加者の心理、そしてマネーマネージメントを意識して取引している人にとっては、良く理解できる内容だと思います。
逆に本当の入門者や、運だけで勝っている人、そして似非スワップ派には注意を喚起する素材ではあっても無視されるでしょうね。
内容的には多岐に渡っていますが、簡単に要約すれば、損失を限定するために注意しなければいけない事、でしょうか。
これまで過去に読んだ為替入門書的な本の多くは、いかにして利益を上げるか、という事に重点が置かれていましたので、ようやく実践的な内容の本が出てきたかと思いました。

以上私の感想。
ちょっと思い上がっていたようで反省しました。
作者も書かれていましたが、謙虚な気持ちも必要ですね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★自己責任について、とあるブログを見て考える3★

某為替取引関係ブログを見て自己責任について考えた続きです。
過去記事では実名をあげておりましたが、今回からは一応匿名で・・・。
でも、過去記事はそのままなので意味ないですね。

その後もコメント欄には書き込みがつづけられていまして、私は時々チェックしていたのですが、なかなか良いコメントがあったので、他のトレーダーにもお知らせしてました。

コメント内容を良く理解し、ブログ管理者は乗り越えていって欲しいなと思っており、書き込みの翌日には管理者の謝罪の記事がありました。
しかし、昨日見たら、そのすばらしいコメントとも、謝罪の記事も削除されていて、がっかりしてしまいました。
管理者の心の中でどのような葛藤があったのかは想像できません。
でも、本当に良い内容のコメントでした。
なんというか、自己責任という建前は誰でも理解しているけど、それでも非難したいというのは人間の感情の問題なんだという内容を書かれていました。

人間の感情や心理についてはチャートで値動きを見ていると、良く考えることがあります。
心理状態を理解することが、相場で勝つためのポイントではないか、とまで思います。
私にはその書き込みが、とても良く理解できました。

幸いなことに匿名掲示板群としても有名なところに、削除されたコメントも含め、すべて転載されているので、興味を持った方は捜してみるのも良いかと思います。

追加情報:先ほど某為替関係ブログを見たところ、過去記事が復活してましたので、コメント等も含めて見ることが出来る状態になっていました。
このまま残しておいて欲しいですね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★相場に魅入られてはいけない★

不思議なことですが、なぜか常にポジションを持って相場に参入していないと落ち着かない人がいます。
ポジりたい病なんて、可愛らしく言ってる方もいますけど、危険な兆候であることを自覚しているのでしょうか。

相場に参加しないと得られるはずの利益をみすみす逃がしてしまうような幻想が、そのような気持ちにさせているのではないかと思います。

でも、相場はギャンブルではありません。
冷静に周囲を見回し、チャートを通して他の市場参加者の心理を読む必要があります。

たとえギャンブルだとしても、利益を出している方は冷静です。
中毒症状のような気持ちに任せてポジションを取ってはいけません。
その後には大きな損失が待ち構えているでしょう。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場・今週のデモトレード結果★

現在研究中の手法によるデモトレードの結果です。

USD/JPY 118.21S→115.98 +223pips
USD/JPY 115.69L→115.44 -25pips
USD/JPY 115.71S→115.93 -22pips
USD/JPY 115.89L→116.07 +18pips
USD/JPY 116.52S→116.76 -24pips
USD/JPY 116.30S→116.85 -55pips
USD/JPY 115.88L→(保持中)(SL117.20)
USD/JPY 117.44L→117.08 -36pips
USD/JPY 117.38S→117.68 -30pips

保ち合い状態の中でやっているので取引多すぎです。
本来は取引をひかえるべきでした。
このうち2回は明らかに私の失敗です。
どれとは言わないけど。

損小利大を目指してます。
損切りは利益を残せる為替トレーダーになるために絶対必要です。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★損切りまで1pipの覚悟を持って為替相場に挑む★

昨日は指標発表時に損切りまで、あと1pipまで迫ったところで、反転上昇しました。
運が良かったです。

その前に損切りして失った分を補えるようにレンジぎりぎりまでポイントを上げておりました。
指標発表があるのは知っていましたが、そこで決済されてしまっても良し、との気分で動かしたのですけど、かろうじてかかりませんでしたね。

ただ、こんな運の良いことはいつもあるわけでなく、逆に損切りポイントに触れたとたんに反転しているなんてことも、もちろんあります。

その場合の心の動きとしては、あ~かかっちゃったな~、程度。
もし、損切りポイントを入れてなくて、もし、さらに損切りポイント以上に下がっていってしまったりしたら。
そんな状況になったら、それこ日常生活もままならないほど、精神的にダメージを受け、目も当てられない状況になります。

反転上昇をおそれて損切りポイントを動かしてしまう方も多いようですが、また損切りポイントを入れない方も多いですが、自分の手法に自信をもって損切りしましょうね。

PS.昨日の朝は、ブログ表示の不具合で大騒ぎしてました。
今日はもう、正常だと思いますが、ご迷惑おかけしました。
そのせいでコメント返しが出来ておりません。
今日中にコメントしておきます。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★余裕を持って相場を見る★

最近のレンジ内での動きなどで、どこで放たれるか、いつ放たれるかなどで注目していましたが、すっかり余裕を失って、何度か失敗してしまいました。
値動きばかり追っていると、目先ばかり見てしまい大極的な視野を忘れてしまいます。

たまたま知り合いの為替トレーダーとお話する機会がありましたので、その会話の中で、損失を抑えようとするあまり、厳しくストップを入れすぎている自分に気づかされました。
もう一度、チャートを見直し、支持線、抵抗線を確認し、緩めにストップを入れなおしました。
たったそれだけの作業ですが、心に余裕が生まれます。
自分の資金、過去の利益をもう一度見直し、ここまでなら損切りしても良いというレベルを確認し、チャート上での最低ラインを確認し、最低ラインで損切りしても、まだ資金に余裕がある状態であれば、そこにストップを置きます。

どちらに行くか手探りの状態の中で、あせっていたのでしょうね。 本来は取引を控えるべき、状況でした。
しかし、手法検証でデモトレードをしていて、そちらに夢中になってしまっていました。

余裕が無いときは無理に参加しないこと。
チャートから(心理的にも、物理的にも)距離を置いて眺めること。

私自身への戒めとして今日の記事は書きました。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★Yahoo動画でも野村雅道氏の為替セミナーが公開中★

外為どっとコムで公開されている野村雅道氏の為替セミナー動画がYahoo動画でも公開されていました。
無料で他のトレーダーの考え方を知ることが出来る機会は逃せません。
ちょっと見てみたのですが、内容は全く一緒ですね。

しかし、Yahooの方が全然画質が良いです!
それに耳障りな効果音を伴った冒頭の外為どっとコムのクレジットがありません!
気持ちよく鑑賞するなら、こっちでしょう。

これもパソコンに保存できるといいのですけどねえ。
前に紹介したソフトじゃ駄目みたい。

とりあえず、見てみようという方のために、こちらにリンク貼っておきます。

Yahoo!動画-ビジネス

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★まずは勉強しましょう!★

相変わらず相場の動きは少ないですね。
こんな時は手を出さないのが一番良いです。
どちらかに動き出したときに同乗させてもらい利益を確保します。

チャートばかり眺めていても仕方ないので、ちょこちょこっとテクニカル分析の本を読んだりもしています。
まあ、真面目に勉強ですね。

mixiなどのコミュニティで初心者と思われる方からの書き込みを良く見かけますが、その多くは、今どっちに動くか、とか、今買えば儲かるか、とか、あの情報商材は良いかどうか、と尋ねる内容です。

人に尋ねるまえに自分で勉強しなさい!

私はそんなふうには書きませんが、ベテランと思われる方々からは、その考えを諌める返答がなされますね。

初心者の方は安易に利益を上げられると考えすぎです。
外国為替証拠金取引の仕組みを理解し、需給による値動きの仕組みを理解し、さらに目の前の動きについていかなければいけません。
取引会社に口座を開き、とりあえず見よう見真似でポジションを取ったその時から、さあ、あなたも今日から為替トレーダー~なんて事にはなりません。

まずは勉強しましょう。

何から手をつけてよいか分からないなら、とりあえず手当たり次第為替取引についての本を読んでみたらいかがでしょう。
ネットで勉強することも可能ですが、私はいつでも見直せるように形のあるもので勉強するほうが良いと思います。
意味がわからない言葉もいっぱい出てきませんか。
それらをひとつひとつ理解してからでも、口座を開くのは遅くありません。

実は初心者向けの外国為替証拠金取引の本で抜けている一番大事なことは、最初に勉強しましょう、って事なのです。
著者は自分の本を読めばそれで大丈夫って自信があるのかなあ。
今までに私が読んだ何冊もの初心者向けの本で、勉強しましょう、って書いてあったのは2冊しかありません。
勉強しましょうって書いてあるのを見て衝撃を受けましたね。
こんな基本的なことを忘れていたのかって。

というわけで、今のような難易度の高い相場には無理に参加しないで、初心者の方も、そうでない方も、お勉強しましょうというお話でした。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★東京外為ショー2007動画公開★

外為どっとコムのページにアナウンスがありましたが、3月4日(日)に行われた東京外為ショー2007の動画が近日中に公開されるようです。
酒匂氏のブログには2週間後と書いてありましたので楽しみです。

しかし、公開されるのは1部と3部だけのようです。
どうして~、と外為どっとコムには抗議のメールを送っておきました。
一番見たかったのは2部の星野仙一氏の講演でしたのに(涙)。
どうしようもないので3部と酒匂氏他ディーラー対談で我慢しておきます。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★動かない為替相場はない★

チャートを見ていると市場参加者の心理状態が見えるときがあります。
現在のような急激な変化の後は、特にそのような事を感じます。

一見動きの少ない市場ですが、チャートを注視していれば、そこには参加者の意思が見えてきます。
高値でポジションを持ち売り損なっている人々、また、戻りを狙って再度売ろうとしている人々、そして底値を確認し買いに入ろうとしている人々、それぞれの思惑が価格の微妙な上下のレンジを形成しています。

利益を残そうと思うならば、そのレンジを掴むことが必要です。
レンジを掴んだら、いつ仕掛けるか、相場に参入するかを判断しなければなりません。
そのレンジ内で売買することもひとつの方法です。
放たれてから参加するのもありだと思います。

動きの少ない相場こそ、大きく利益を残すチャンスかもしれません。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★金融庁制作の投資家啓発動画発見!★

昨日の記事で触れた、金融庁制作の投資家保護を目的とした啓発動画を発見しました。
金融庁のページの右上にちっちゃくリンクがあり、分かり難かったです。

リンクを貼っておきますので、興味があればご覧ください。
こちらです。

未公開株購入の勧誘

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★相場のトレンドを見る★

為替取引において、よりリスクの少ない取引をするためには、相場のトレンドを見ることが必要です。
つまり方向感を掴んでいなければなりません。
トレンドに逆行したポジションは苦痛しかもたらさないと思います。

ただし、トレンドを見ると言っても、様々な見方があります。
取引する時間帯によっても、トレンドの方向は変わります。
例えば、日足、週足、月足と単純に3つの時間帯があれば3つの方向があります。

簡単にトレンドを見るには、トレンドラインを引くことでしょう。
2点以上の安値、または高値を結んだものがトレンドラインです。
ただ、この方法では起点をどこにするか、どの点を結ぶのかによって異なるラインを引くことが出来ます。
また、ラインを引く人の主観が大いに入るので、その正確さについては個人の経験が物を言います。

また、移動平均線の傾きもトレンドを見るのには役立ちます。
右上がりなら、上昇。
右下がりなら、下落。
これも、移動平均をとる期間によって変わりますね。

私自身はこれらに加え、ロウソク足の実体を参考にしています。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★絶対儲かる!金融庁の警告がありました★

金融庁から、警告がありました。
私のブログにではありません。

絶対儲かる、必ず利益が出る等の文言で未公開株を売りつける悪徳商法に対して警告の意味で金融庁が啓発動画を作成したようです。

このニュースを見て、思わずドッキリしてしまいました。
なぜなら、このブログのタイトルと似ているので、この表現はいけなかったのかと思ったからです。

でも、注意深い人はすぐに違いが分かりますよね。
絶対儲かる、という表現は利益を約束しています。
絶対儲ける、という表現は利益を出すことを目標として宣言しています。
もちろん私が自分の目標として宣言しているのですけどね。

ちなみに、その動画を金融庁のページで捜したのですが、私には見つかりませんでした(涙)。
まだ、公開されていないのでしょうか?

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★自己責任について、肉まん父さんのブログを見て考える2★

1からの続きです。

ですが、免責事項を掲げていたとしても、情報を発信していた方に責任はないでしょうか?

法律には詳しくないので、私には分かりません。
多分、ないのではないかな~としか言えません。

責任は無いにしても、心に重荷を抱えてしまいますね。
そのプレッシャーだけで潰れてしまいます。

つまり、発信する側も、リスクを負う覚悟が必要だという事です。
もちろん、公開している指値そのとうりに取引していれば、自分の口座は大損害を被っているでしょう。

過去の成績が抜群で、しかも将来の指値が公開されていれば、読者の中のひとり、ふたりは完全に真似する方がいると考えることが、情報を発信する側には必要です。
全くの初心者や利益を上げていない方達には、ポジションまで真似をするという危険性が理解できている人はいないと思うのです。

以上のような理由で私は自分の予想も公開しませんし、ポジションも後出しとあざけられようと、事前に指値公開することも致しません。
そのような事をしても、自分自身の益になることは全くありませんから。

そもそも投資顧問業でもありませんでした(笑)。

とあるブログを見て、自己責任の意味をふかぶかと考えた一夜でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。