ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2007年04月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替仲間を見つける方法2★

私が実践したわけではありませんので、参考程度に、こんな方法もあり。
しかし、為替仲間・・・やっぱり変な言葉です(笑)。

学校に通う。
為替スクールがある、とコメントを頂いたことがあります。
セミナーとどう違うのかな。

為替セミナーに行く。
セミナー会場で隣の人に声をかけてみましょう。
といっても私でしたら相手を選んでしまいます(笑)。

弟子になる。
優秀なトレーダーに弟子入りしてください。
この場合は為替仲間(笑)が出来るわけではありませんが、師弟関係という更に強い絆が生まれるのではないでしょうか。
これが一番難しいことかもしれませんね。

思いつくままにあげてみたのですけど、同じ目的を持った者同士が互いに刺激しあい良い結果が生まれれば、どれであっても良いと思います。
ただし、再三、繰り返しますが、どんなに素晴らしいと思える仲間が見つかったとしても、相場と向き合うのはあなた自身です。

関連記事

★為替の勉強で煮詰まらないために★

★為替仲間を見つける方法★

スポンサーサイト
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替仲間を見つける方法★

為替仲間・・・変な表現ですね(笑)。

為替に限ったことではありませんが、仲間を捜す手段は様々です。
私が今までに経験した事、また他のトレーダーから聞いた事の中から一番簡単な方法を書き記しておきましょう。

それはブログ、掲示板を通じて知り合いになること。
【為替相場練習帳】のように為替について記しているところはたくさんあります。
活発な掲示板もいくつか存在します。
ブログや掲示板の良い点はコメントを残せるところ。
さらにコメントに対してコメントを返すことが出来るところだと思います。
インターネットにつなげさえすれば簡単に閲覧できる事も良い点だと思います。
> 良質な為替ブログや掲示板を通じて波長の合う方達と情報交換していけば良いのではないでしょうか?
ただし、あくまで為替とは個人と個人の戦い的な部分はありますので、仲良しグループにならないように気をつけなければいけません。

また、もっとも活発な掲示板というと2ちゃんねる市況2があげられますけど、足の引っ張り合いに終始している気がします。
波長が合う、合わないの次元ではないと思いますので、ネタ収集以外では使いたくありません(笑)。

関連記事

★為替の勉強で煮詰まらないために★

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替の勉強で煮詰まらないために★

為替相場で利益をあげるために努力することは孤独な作業です。
相場に参加中の孤独感は経験者であるほど良く理解されていると思います。
しかし、為替の勉強をするには(為替の勉強って何?という疑問もあがるでしょうけど(笑))一緒に学ぶ仲間がいることが有利である場合があります。
これは為替に限らず、一般の勉強についても言えることです。
特に、私のような周囲の雰囲気に流されやすい性格にとっては(爆)。

今のは冗談ですけど、人に拠っては良い方向に働く場合もあると思います。
ライバルとして、また良き相談相手として、ともに学ぶ為替仲間(?)の存在には計り知れない価値があると思います。

ブログをめぐり、波長の合う方を見つけたり、セミナーに出かけて声をかけたり、掲示板で知り合ったりと、色々方法はあるでしょう。
あなたも共に切磋琢磨する仲間を見つけてみてはいかがでしょうか。

ただし、どんなに素晴らしいと思える仲間が見つかったとしても、相場と向き合うのはあなた自身なのだという事は忘れないでください。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替の常勝商材販売完了?★

以前取り上げた無限ナンピン推奨の為替情報商材が販売終了という情報(くどい)をいただきました。
あちらこちらから批判が相次いだために、雲隠れの準備?
終了ではなく、完了というところが、販売者としては上手なところではないでしょうか。
私は別に購入したわけではありませんし、何かの被害を被ったわけでもありませんので、本来批判する立場にはありませんが、以前書いた記事で言いたいことを言わせていただきました。
この商材に限らず、ブログでも手法を公開し、多くの方をMCに導いたと思われる方もいます。
なんにせよ、絶対儲かるということはありませんし、また受け止める側、商材を購入する人、ブログを読む人も、どんな危険をはらんでいるのか、説明されなくても理解できる知識を備えることが必要だと思います。
為替取引(外国為替証拠金取引)はハイリスクと思っていたほうが良いです。
自己責任とは、そういうことでしょう。

関連記事
★FXの常勝バイブル?損切り無しの常勝なんてありません★
★自己責任について、肉まん父さんのブログを見て考える1★
★自己責任について、肉まん父さんのブログを見て考える2★
★自己責任について、とあるブログを見て考える3★

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場は勝ち負けではない★

為替取引の結果を勝ち負けと表現するのは私的にはあまり好きではありません。
なんだかギャンブルのように思えるからです。
でも、たまに勝ち負けと書いてしまうこともあります。
というか、見直すと結構頻繁に書いています。
正確に表現しようとすると、損失、利益と表現するのが正しいのだと思います。
ですが、文脈から、また、書いているときの勢いから勝ち負けなどと表現してしまうのでしょうね。
どうでも良いと思っているからなのか、分かりやすいと思っているのか、どちらかです(笑)。

心理面で言えば勝ち負けと思っている間はきっと利益を上げることは難しいのではないでしょうか。
熱くなりすぎると、周りが見えなくなります。
勝敗を越えたところに為替取引で利益をあげ続けるためのの真髄があると私は思っています。

心理については、いずれ詳しく書いていきたいです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替取引で利益をあげる人が少ないのはなぜか?

為替相場が上がるか、下がるかの確率が50%なのに、実際に利益をあげられる人が少ないのは何故でしょう。
少し考えれば、分かることですね。
為替取引での損益の絶対値が常に1:1ではないからです。
利益が1円のこともあれば、2円損失を出す場合もあります。
そもそも最初から、スプレッドと手数料分は損失を出していると考えたほうがよいかもしれません。
マイナスからの出発ですね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★目先の取引で利益をあげる確率は50パーセント★

為替取引とは突き詰めれば非常に単純なことです。
現時点より将来の価格が上がるのか、下がるのかを予想するだけといって良いでしょう。
2者択一なので、予想が当たる確率は50%です。
逆に見れば予想がはずれる確率も50%という事です。
しかし勝ち負けの予想は五分五分なのですが、為替取引で実際に利益を上げている人は50%以下です。
50%どころか1割もいないといわれています。
これは継続して利益を上げられる人が非常に少ないということを示しています。
為替取引で利益を上げるためには上か下かを単純に予想するだけでは駄目だということを表しているのです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★なぜ初心者は為替取引で簡単に利益が出せると思うのか?★

初心者、入門者の多くは為替取引(外国為替証拠金取引)は簡単に利益が出せると考えているようです。
そして実際に取引し、現実には、簡単でないことに気が付くことが多いです。
資金を失う前に気が付いていただければ良いのでしょうが、すべての人がそうでないのは残念です。

ところで、なぜ簡単に利益が出せると思うのでしょうか?

ひとつには初心者、入門者に向けて書かれた書籍の多くが、月に何万、とか年率何パーセント儲かる、などと射幸心をあおるサブタイトルがつけられていることにあります。

例をあげてみましょうか。

外貨で3000万円~
1年で1億作る~
外貨で月20万~
働かずに1000万~
etc,etc.

射幸心をあおられましたか(笑)?

はじめから作者がこのようなタイトルをつけるとは思えませんので、出版に携わった編集者のアイデアではないかと思います。
確かに、人の心理の弱い部分を付いてくる良いマーケティングだとは思います(笑)。
しかし、それを見て勘違いする方も多いのですよね。

おそらくこういったことが、簡単に勝てると思い込んでしまう原因のひとつだと私は思います。

金融庁では、絶対儲かる等、誤解を招く表現での勧誘については警鐘を鳴らしていますが、書籍は、別に構わないのでしょうか?

関連記事
★絶対儲かる!金融庁の警告がありました★
★金融庁制作の投資家啓発動画発見!★

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★相場観は必要ない?★

【為替相場練習帳】では相場観を持って取引に臨むことを推奨しています。
それは私自身の過去の取引実績から得られた、ある種の経験則です。
私だけの真実とでも言って良いでしょう。

しかし、人によって様々な意見があることは確かで、相場観など必要ないといわれる方もいらっしゃいます。
特に、それが利益をあげている方の発言であれば、重要な意見として耳を傾けたいと思っています。

その発言内容を良く確認すると、相場観が必要ない、と言われる背景には自分の相場観に固執する危険さを指摘していることが分かります。
上がると思って、ロングポジションを持っていたとしても、実際の相場が下がり始めたら、すぐに手仕舞うことが出来なければなりません。
相場観にしがみつき、下げ始めても、まだロングポジションを持ったままでいるようならば、下手に相場観など、持たないほうが良いという事を言われているのです。

損失を抱え込む危険が大きければ、相場観を持たずに臨むことも、それはそれで良い事だと私も思います。

ただし、私の考えとしては相場観を持つということは、エントリーの根拠でもあり、手仕舞いの目処をつける根拠でもあるので、今後も相場観を持つことをお勧めしていきます。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★相場観とは★

相場観とは、将来の値動きが上がるのか、下がるのかを予想すること、特定の展望を持つことです。
様々な要因を分析し、それに基づいて相場観が決定されますが、主観的な部分もあるため、同じデータが揃っていたとしても人によっては全く異なる相場観を持つ場合があります。

【為替相場練習帳】では相場観を持つことを推奨していますが、それに固執することに対しては危険なことだと考えています。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★個人投資家の脱税摘発が増えている★

最近、個人投資家の脱税摘発のニュースを良く見るようになりました。
数億という規模が目を引くのかもしれませんが、昨日報道された方は外国為替証拠金取引で4億の収入があったにもかかわらず、一切申告してなかったようです。

官僚、政治家に無駄に使われる税金など、払うのを惜しむ気持ちも非常に良く理解できますが、税金の一部は福祉に回されているということも考えれば、払う気持ちにならないでしょうか。
私はそう考えて納税してます。

今は悪質な投資家が摘発されていますが、いずれこの問題は私のように小規模に取引しているものまで影響してくる気がしますね。
もっと監視が厳しくなっていくのではないでしょうか。

払うべき税金はきちんと払いましょう。
その上で、無駄な使途に対しては声を大にして異を唱えるのが良いかと思います。
一人では小さな力ですけどね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替の勉強ノートをつける★

普段から取引履歴は必ず残しています。
ポジションを取ったときにチャートを打ち出し、どうしてそこでポジションを取ったのか、理由や、その時の感情なども含めて記入しています。
もちろん、ストップの設定位置等の通常の内容も記入しています。

それに加えて、最近、取引の記録以外に勉強ノートを作ろうかと思い始めました。
自分が興味を持った手法や情報を記録し、整理して頭に詰め込むためです。
もちろん、今現在、デモで研究している手法が中心になると思います。 あまりに詳しく書くと未完成の手法を誤って伝えることにもなりかねませんので、これ以上は書きません。
しかし、学業でも講義を受けながら、きちっとノートを取り整理して身につけてきたことを、どうして今まで為替取引の中では行ってこなかったのでしょうねえ(笑)。
大雑把でイケイケの性格がわざわいしたのかな(爆)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★取引が出来ない時の為替相場との関わり方★

出張先なので、やれることが限られているのですが、夜中とか早朝にネットに繋いで為替や株の関係のブログやホームページにお邪魔しています。
(今日は日曜日なので自宅に戻ってきてますけどね)
特に掲示板に関しては非常に充実しているところを紹介していただいたので、ROMっています。
過去ログも日々少しずつですが毎日時間を作って、ず~っと読んでいました。
実際に売買して利益を出されている方達のリアルな発言は本当に勉強になります。
株と為替、扱うものは異なりますが、相場に関わる方たちの言葉は奥深いです。

それらの中で、相場が教科書、本は参考書、といった発言がありました。
それに触発されて、ちょっと前に記事を書いたのですが、その発言は私の心に深く刻み込まれましたね。
書籍に書かれていることが正しくて、相場が間違っていると思い違いをしている時がかつての自分にもありましたから、余計に響きました。
本末転倒でしたね。

他にも色々と興味を持たされたことがありますので、機会があれば書いて見ましょう。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★3月の人気記事(?)一覧★

直近の目標、記事数200を目指してましたが長期出張のため更新は週2~3程度となってます。
そんな状況でもご訪問してくださる方達に感謝!
出張が終わったら、トレードも再開したいです。

3月アクセスの多い記事上位20位

★為替相場で負ける理由★

★儲かる手法を見極める基準(2)★

★儲かる手法を見極める基準★

★主婦為替トレーダーで両建てが流行?★

★移動平均線を使う★

★自己責任について、肉まん父さんのブログを見て考える2★

★為替取引の原則はトレンドフォローと損切り★

★絶対儲かる!金融庁の警告がありました★

★自己責任について、肉まん父さんのブログを見て考える1★

★動かない為替相場はない★

★どうして手法を過去検証するのか?★

★まずは勉強しましょう!★

★なぜホリエモンは実刑で、日興コーディアルは上場廃止にならないのか★

★勝率と損益比の関係は?★

★安易なスワップ派トレーダーになってはいけない★

★あなたが為替の情報商材では勝てない理由★

★為替相場に2ちゃんねらーが介入!その結果は?★

★他人を頼らない/為替トレーダーは孤独です★

★相場に魅入られてはいけない★

★ダウ理論の基本法則(1)★

番外★為替相場練習・最大ドローダウンについて考える★

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★ちまたに溢れる情報はすべて参考でしかない★

為替の情報は一人で処理できないくらい溢れかえっています。
日々のニュースもそうですし、例えば初心者向けの書籍や、テクニカル分析の書籍、情報商材なんかもそうでしょう。

為替情報の発信者達はその情報が正しいと信じて私達に届けようとします。
(中にはそうでない人もいるのでしょうけど。)

しかし、それを鵜呑みにしてはいけません。
例えパンローリングの有名な本に書かれていたとしても、それは著者にとっては真実なのかもしれませんが、あなたが確認したわけではありません。
あくまでひとつの情報として、あなた自身で真実を確認する必要があります。

それを怠っているかぎり、あなたの為替取引が上達することはないでしょう。

現在長期出張中です。
出張先からの更新ですので、たまにしか書けませんが頑張っています。
リアルトレードとデモトレードは休止しています(涙)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場は相対取引です★

為替相場の特徴のひとつ、相対取引とは何か。

相対取引とは、取引を行なう者同士が1対1の関係で通貨、数量、価格を決め、売買を成立させる取引であるといえます。

私達、個人投資家が取引する場合は、1対1の関係で取扱業者に価格表示を求め、私達は「売り」か「買い」かの意思を示します。

相対取引のため、取扱業者によってレートは様々、また取引単位、期間、手数料なども、業者によって異なります。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★ニュートラルな相場観を持つ★

前回の記事では相場感と書いてましたね。
既に訂正しましたが相場観が正しいです。

サブタイトルは前回書いたことと多少矛盾するかもしれませんね(笑)。

あなたが今の相場に対して、例えば底値圏であるという相場観を持っているとします。
それは何度も支持線や抵抗線に跳ね返されたことや、過去の経験から得た感覚でそのように思っている。
しかし、支持線がブレイクされてさらに下に放たれたとき、あなたは自分の相場観を正しいと信じ続けますか?

私は自分の相場観を信じていますが絶対視はしていません。
常に相場が正しいと思っていますので、相場観と相違があっても、はなたれたの方向について行くだけです。

もちろん、損切りもしっかり入れてありますので、損失も限定的です。

自分の相場観に固執しつづける人たちは値動きがおかしいとか、意外だと言うのでしょうが、もしストップを入れていなければ増えていく含み損に耐えなければなりません。
私にはとても無理ですね。

だから感情というか、相場観をニュートラル(中立状態)にしておく必要があります。
どちらにも付いていける余裕を持つ、という事かな。

なかなか難しいことで私も迷うことが良くあります。
私自身、発展(と思っています)途上ですので(‘‘)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。