ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2007年09月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場練習・チャートにトレンドラインを引く★

基本的なチャート分析を見直しています。
簡単に言えばチャートにトレンドラインを引く。
普段、やっていますか?
長期のチャートにトレンドラインを引けば、過去の値動きは非常に理解しやすいです。
また、将来の動きについても、予測することが可能です。
ただし、予測は予測で現実とは異なることは理解しておかなければなりません。

スポンサーサイト
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★体調回復と共に成績も回復(笑)★

やはりトレードの成績と精神の強さは密接な関係があるようです(笑)。

体調回復と共にトレードの成績も回復してきました。
ま、相変わらずの微増なんですけど、確実に利を乗せております。
風邪をひいて弱気のときは駄目なんだなあと、あらためて感じさせられました。
まだ、全快というわけではなく、時々酷く咳き込んでいますが、普通に活動できるようになりました。
でも、調子に乗って思惑取引しないように気をつけます。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★日本の将来を憂う・殺人事件はアニメのせいなのか?★

未成年による悲惨な事件が起こるたびにアニメやゲームの影響が取りざたされます。
ごく最近も、いくつかのアニメが放映中止とか・・・。
事件と同様のシチュエーションが想像される場面があるというのが理由だそうです。
私がリサーチした範囲内では非常に残酷な内容のようです。
まあ、中止にされるのは当然ではないかと思います。

しかし、では事件があたかもアニメから影響を受けたように報道される事についてはどうでしょうか?
これは全く身勝手な大人の、言い換えればマスコミの一方的な主張でしょうね。
影響云々を言うなら、残酷なアニメを放送してしまう大人達を糾弾すべきではないでしょうか?
また、アニメに限らず、人を殺傷する場面のあるドラマ・映画などについては一切触れられません。

しばらく前に私が大好きな野球人、星野仙一氏がマスコミによって作られる偏った民意について批判されていましたが、アニメに対するパッシングも同じようにマスコミによって作られたもののように感じています。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★風邪が流行してます、ご注意を★

為替相場とは何の関係もありませんが、まずは健康第一です。
周辺でやけに咳をしている人が多いと思っていたら、私もそのうち咳をしはじめました。
それだけなら良かったのですが、節々が痛くなって先週末は遂にダウンしました。
8月からず~っとそんな状態で、かなり長引いています。
熱が出るのは一瞬ですけど、咳がねえ・・・苦しいです。
お医者さんで貰った薬を飲んでますけど、なかなか改善しませんね。
体調とともに、相場の成績も低迷してます。
悔しいです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★FEDとは何か?★

マーケットの魔術師を読んでいると、インタビュー中にFedという名詞がたまに出てきます。
実は訳注がちゃんとあるのですが、注意力散漫な私は見落としていました。
再読時には気がつきましたが・・・(笑)。
それで、初読時より、Fedって何だろうと、ずっと疑問に思っていたのですが、8月の松田氏のセミナー参加時にFRBの事をプロのディーラーの方々はFedと呼ぶ事があるというお話を聞いて、疑問が解決しました。

FEBとは連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board)の略ですが、その最初の三文字をとってFedと呼ばれるようです。

聞いてしまえば、な~んだ、というお話ですが、以外と知らない知識ではないでしょうか。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★バッドティックとは何か?★

ヒロセ通商で取引されている方のところには9月10日にUSDCHFでバッドティックが発生したため、修正しました、というお知らせが届いていると思います。
ところで、バッドティックとは何かご存知ですか?

簡単に解説すれば、異常値。
システムエラーで発生したマーケットに存在しないレートのことです。
FXの取引業者はカバー先としている複数の銀行から顧客に提示する値をもらい、自分のシステムに取り込んでいますが、その銀行が入力ミスをしたときなどに発生したりします。

今はヒロセ通商のように、バッドティックが発生した場合、即対応していただける会社が多くなっていると思います。
以前FXCMJでもありましたね。
しかし、小差であれば、そのままにしてしまう業者もあるようですので、異常値?と思ったら、またそれによって損失が発生した場合は問い合わせた方が良いでしょう。
その逆は・・・各自の判断にお任せします(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★日本の将来を憂う・珍名法案家族だんらん法★

雇用者が労働者の残業代をゼロにしてもよいという日本版ホワイトカラー・エグゼプションが舛添厚労相の指示で「家族だんらん法」という名前に変わるそうです。
なんでも、「残業代が出なかったら早く帰宅する動機付けになる」ということだそうで、そんなわけないでしょう、と一人突っ込みを入れましたが、笑ってしまいました。
なんとも、お役人的な考え方だと思います。
残業代が出なくても、仕事がこなせなければ、残業・持ち帰りせざるを得ないのは現状も同じです。
サービス出勤・サービス残業当たり前の私としては、この法案は更に職場環境を悪化させるでしょうね~。

でも、例えて言っただけだと思いますが、『バカな課長の下で仕事するのはやめよう法案』という名前には心惹かれます(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場練習・もしかしてブログ荒し?★

最近、こんなコメントを頂きました。

件名 : なに、このブログ
全然、役に立たないです。
抽象的なこと、書いてあるだけ。
具体性が何もない。

何をもって、抽象的、具体性がないと言われてるのか、一切わかりませんので、反論もしようがありませんね。
私的には、トレードの経験より学んだ、具体的なことを書いているつもりなんですけど(笑)。
あ~、もしかして、つもりというのがいけないのかな~。

このコメントを残された方が何を望んでいるのかわかりませんが、ポジションの公開や、手法の公開、日々の値動きの解説が必要なのでしたら、他にふさわしいサイトがたくさんありますので、そちらを参照してください。
ただ、参照するにしても、ご自分で検証されることをお勧めします(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★心に残る言葉~マーケットの魔術師より★

名著「マーケットの魔術師」再読しています。
まだ、マイケル・マーカスの章しか読んでいませんが、初読のときは気にもしなかった言葉が、現在の私には、とても重要な言葉に思えます。

以下、ほんの少し引用です。

トレードは孤独なものだから、自分で勉強しろというのが僕のアドバイスだね―マイケル・マーカスの言葉

さりげない一言ですが、私が実体験を通して学んだことでもあります。
トレードは孤独。
う~ん、この気持ちわかるなあ。

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣 マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
ジャック・D. シュワッガー、横山 直樹 他 (2001/08/01)
パンローリング

この商品の詳細を見る
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場練習・勉強してますか?★

あらためて言うことでもありませんけど、みなさん、為替相場に関わるのであれば、為替の勉強をしてますか?
言葉の意味は分かります?
取引システムを理解してますか?

最低限度の理解をもって、相場と関わってくださいね。
でなければ、間違いなく火傷すると思います。

リンクしていただいてる松田氏のフォレックスディーラー物語の記事を見て、今日はこんなことを言いたくなりました。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場練習・名著マーケットの魔術師再読★

今日はちょっと遠方まで仕事の打合せでしたので、そこまで行く間、むか~し読んだ「マーケットの魔術師」を再読していました。
名著と言われるこの本ですが、私もそのとうりと思います。
気になる言葉、心に深く突き刺さる言葉をあらゆるところから見出すことが出来ます。
初心者の方には、ちょっと難しいことですが、ある程度の経験者であれば十分納得できる内容でしょう。
特に失敗した経験の多い方(笑)にはお勧めします。

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣 マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
ジャック・D. シュワッガー、横山 直樹 他 (2001/08/01)
パンローリング

この商品の詳細を見る
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場練習・過去の取引を見直す★

取引が上手くいった時よりも、上手くいかなかった(損失をだした)時こそ、その原因を探るべきです。
失敗を見たくないという気持ちはわかりますけど、原因を掴んでいないと再び同じ失敗を繰り返します。
何度も何度も繰り返して体で覚えることが大切だと、私は思います。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替相場練習・リアルトレードでの損切り★

さて、たまには私のリアルトレードのお話でも・・・。
今週はまだ、動きません。
相場の状況に応じて、柔軟に対応してますけど、月曜朝に持ったポジションは火曜日早朝に損切りしました。
-12PIP。

[【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】★為替相場練習・リアルトレードでの損切り★]の続きを読む
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★日本の将来を憂う・かかりつけ医師のいない妊婦さん?★

最近、奈良で救急車で運ばれ、いくつかの病院を回った果てに、亡くなられた妊婦の方のニュースがありました。
奈良に限らず、医者の不足により、このような事例は多いということも報道されていましたが、素朴な疑問があります。

この妊婦さん、かかりつけの病院はなかったのでしょうか?
遠方でこのようなことになったのであれば仕方ないと思いますが、 まずはかかりつけの病院へ行くというのが原則だと思います。

そんな疑問を抱いていたところに、恐ろしい記事を見つけて、病院が受け入れがたい理由も想像できました。
とある病院で、急患で運ばれてきた妊婦8人のうち、出産費用を払ったのはわずか2人だったそうです。

妊娠しても産婦人科に行かず、陣痛が来て救急車で病院に運ばれる事例を、産科医の間では「飛び込み出産」と言うそうですが、このような患者の場合、多くが出産費用を踏み倒したり、赤ちゃんを置き去り!にする可能性が高いそうです。
さらに妊婦の状態などの情報が全くないため、責任が取れないので、受け入れを拒否する医師が多いとの記事でした。

多くのニュースが、受け入れを拒否した病院や、救急隊員への非難じみた内容だったなかで、更に一歩踏み込んだ記事に驚きましたし、納得されられました。

なんというか、人間の質が変化してきたのでしょうかね~。

為替とは関係ありませんけど、私はそんな世の中を正しい方向へ導きたいと思って、あえて記事にしました。
その為の資金を為替で稼いでいるつもりです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。