ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2008年05月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★検証作業に近道はない★

過去チャートを使い、取引手法の検証作業をする事は、慣れない初心者の方にとっては、非常に苦しい作業だと思います。
過去チャートを見て、データを拾い、エントリーポイントやイグジットポイントを決定し、損益をはじいていく事の繰り返し。
その中で、設定したルールが上手く機能しなかったり、間違えていたりすることが判明すると、かなり落ち込むのではないでしょうか。
私も、同様に、途中で何度も投げ出したくなったりした経験があります。
しかし、手作業で、それらを繰り返すことで、手法の曖昧さが整理され、また、より優れた条件に気が付くことによって、使用に耐えられる手法に近づくのです。

スポンサーサイト
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★最近の手法検証よりGBPUSD結果その3★

検証通貨 GBPUSD
検証期間  2007年1月~6月
ネット損益 -1401pips
総利益 376pips
総損失 1777pips
取引回数 18回(利益回数4回、損失回数14回)
勝率 22.2%
平均利益 125pip
平均損失 127pip
最大連続利益回数 2回
最大連続損失回数 8回
ロング回数 8回(利益回数3回314pip、損失回数5回759pip)
ショート回数 10回(利益回数1回62pip、損失回数9回1018pip)
最大ドローダウン 998pip
プロフィットファクター(総利益/総損失) 0.21

涙目(笑)。
レンジ設定を見直し、及びトレーリングストップの検討が必要です。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★自分のトレード手法を明文化してみる★

時々、私自身が現在行っているトレード手法を言葉で書き記すことがあります。
もちろん日々の記録はとっていますが、それとは別に自分の手法のみをノートに記します。
いくつかのパターンがありますが、それぞれどのような状況で使用するか、エントリーはどのような場合に行うか、イグジットはどこで行うか、といったことを言葉で、目に見える形で書きます。
そして、それを前にしばし考え込みます。
私は、自分で書いたトレード手法を忠実に守っているだろうか。
過去の実際のトレードと比較しながら、もちろん記録も確認しながら、手法と実際のトレードを見比べます。
守っていなければ、当然反省しますし、ただ反省するだけでなく、なぜ守らなかったのか、その理由を再び書き記します。
守れていないのであれば、そこに改善する余地、つまり手法を更に良くするヒントが隠れている場合があります。
それらを元に、新たな手法を検証するのです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★レンジを形成したドル円★

私がメインで取引しているドル円は、中長期的には下落トレンドにあるといえます。
また、短期的には上昇トレンドを形成していました。
しかし、トレンドラインを下抜け、一旦、102円後半まで落ちたあとは、103円前半から105円後半の間でレンジに入っています。
正直、私の取引手法では上下動をくりかえすレンジ相場は非常に苦手としているので、先週の成績はぱっとしませんでした。
何度か損きりして以降は、様子見しています。

ドル円の今後ですが、しばらくこのレンジを繰り返すのか、もしくはレンジを抜けてどちらかに動く、としかいえません。
どちらに抜けても、抜けたほうに私はついていきます。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★トレード手法に関する覚書★

古典的手法に関して、チャートを見て何度も出会うものが確実にある。
どのような条件で取り入れるか検討する。
現在の手法で取り切れない部分、エントリー出来ない部分を取るために有効だと思う。

レンジについて、検証では、次の検証条件が頭にあったので、本来の条件とは変えている。
しかし、それだとレンジを大きく見すぎで、トレンドがある部分もレンジと判断せざるを得ない。
かなり大きなトレンドでは有効だが、見直したほうがよい。

トレーリング位置を細かくする。
次の検証条件で取り入れるべき内容かもしれないが、ストップを入れる基準としても、細かく確実に利を乗せられるようにしたほうが安心。
また、ドローダウンを限定するために、例えば損きり位置を限定するとか。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★南緒トレード商材ばらまき事件?★

久しぶりに2ちゃんねるを彷徨っていたら、有名な為替情報商材の南緒トレードがばら撒かれていました。
デイトレードやらスワップトレードやら、全種類なんでしょうか?
私も興味があったので、内容確認です(笑)。
う~ん、なんというか、素晴らしい値段がついてますね。
私の手法とは全く異なる内容なので、参考にはなりません。

しかしこれをばら撒いた人は、やっぱり大損して腹が立って、こんなことしたんでしょうかね~。
よく見ると、損賠賠償やら、何やらの文字も躍っているし。
それが法的に根拠があるのかどうか、私には興味ありませんが、触らぬ神になんとやら、だと思います。

以前から主張していますが、やっぱり情報商材なんか、買うものではありませんね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★最近の手法検証よりGBPUSD結果の続き★

検証通貨 GBPUSD
検証期間  2006年7月~12月
ネット損益 -485pip
総利益 839pip
総損失 1324pip
取引回数 11回(利益回数4回、損失回数7回)
勝率 36.3%
平均利益 209pip
平均損失 189pip
最大連続利益回数 2回
最大連続損失回数 3回
ロング回数 6回(利益回数3回776pip、損失回数3回423pip)
ショート回数 5回(利益回数1回63pip、損失回数4回901pip)
最大ドローダウン 555pip
プロフィットファクター(総利益/総損失) 0.63

ドローダウンが大きいです。
損きりを入れるポイントの工夫が必要ですね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★最近の手法検証よりGBPUSD結果★

検証通貨 GBPUSD
検証期間  2006年1月~6月
ネット損益 582pip
総利益 1321pip
総損失 739pip
取引回数 8回(利益回数3回、損失回数5回)
勝率 37.5%
平均利益 440pip
平均損失 148pip
最大連続利益回数 1回
最大連続損失回数 2回
ロング回数 3回(利益回数1回1099pip、損失回数2回287pip)
ショート回数 5回(利益回数2回222pip、損失回数3回452pip)
最大ドローダウン 485pip
プロフィットファクター(総利益/総損失) 1.78

勝率は低いものの、大きなトレンドで大きく取れる。
ただし最大ドローダウンが大きいので、準備する資金量も多くなくてはいけませんね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★プロ相場師の思考術/高田 智也★

プロ相場師の思考術 (PHP新書 (476))

書店で見かけたので立ち読みしてきました(笑)。
30分ぐらいで読めてしまえます。
なんというか、面白い本でした。
著者の考え方が良く伝わってきます。
著者に限らず、同様の考え方をしている人は多いと思います。
私もがんばろうっと、気持ちを新たにしました。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★ミャンマーのハリケーン、中国の地震★

私は軍事政権が支配するミャンマー、そして反日教育・活動を推進し、数々の食品混入物事件に対しても謝罪・対応しない中国に対して、決して良い印象は持っていません。
しかし報道される災害の状況には人として何かしてあげたいという気持ちです。
私一人で出来ることなど知れていますし、せいぜい募金する程度だと思います。
でも、たったそれだけですけど、一緒に行動してみませんか?

【関連記事】
★チャイナフリー★

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★総額20億円詐欺を45歳主婦が!★

先ほどニュースを見ていたら、都内の45歳の主婦が総額20億円もの詐欺で逮捕されたそうです。
その、度胸に乾杯したくなります。
私なんかじゃ、とても太刀打ちできません。

逮捕された主婦はスーパーカー愛好会で知り合った資産家らに対して架空の投資話をもちかけ、詐欺を働いたそうですが、は~、私もスーパーカー愛好会に入ろうかしら(笑)。
やはり、高価な趣味をお持ちの方達は、当たり前のようにお金をもっているようですねえ。

80人近くの人から総額20億円を集めたようですが、ひとり平均としても、2500万円とは、羨ましい限りです。
怪しい話にのって、それだけのお金を投資できる方達って、どんな方なんでしょうか。
10年後、私もそんなお金持ちになれたらな~なんて想像してます。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★トレンドラインへの戻り★

昨日のドル円は先週の大きな下げを取り戻すように、朝から上昇。
素直に先週からの動きを受けてはくれなかったようです(笑)。
私の予想は大ハズレですね(笑)。
まあ、予想は予想として素直に相場についていくのが私の取引ですので、気にせず忘れ去ります。
この動き、トレンドラインへの戻りだと考えていますが、どうなんでしょうね。
今後の動きにも注目です。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替差益は食材費高騰を超えられるか(笑)★

笑っていられる話ではないのですが・・・。
食材費の高騰は、普段から食品売り場をのぞかれている女性には、肌身で感じることだと思います。
原油価格の高騰が、そのまま、私達の生活に反映されていることがよ~く理解できますね。
食費だけでなく、ガスや水道、電気など、月々の引き落とし額を見るたびに、私の生活はどうなっていくのだろうと不安に思ってしまいます。
為替取引をしていることで、差益で高騰分をカバーできないものかと、真剣に考えていますが、現実は・・・。
税金も払わないといけませんしねえ(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★トレンドラインを割ったドル円★

先週末、ドル円は短期的な上昇トレンドラインを割り込み、102円後半まで下落しました。

ドル円に関して言えば、中長期的には下落トレンドでしたが、短期的にも下降トレンドになったと思います。
また、先週末、米国3月貿易収支の赤字額が縮小したことにより、ドルが買われ103円越える場面がありましたが、その後再び102円後半まで戻ったことから、下降トレンドは更に続くと私は考えています。
以上を念頭に週明けのトレードは構築していくつもりです。
ま、常にチャートを見ていられる環境ではありませんので、タイミングよくエントリーできるかどうかわかりませんけどね(笑)。
でも、がんばっていきましょう!

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★ドル円の先週を振り返る★

別に振り返る必要は無いのですけどね(笑)。

ドル円の短期的な上昇は、トレンドラインを割り込み下降に変わりました。
そこで上手く乗れた方は大きく利益をあげた週だった気がします。

私は本業をしている関係で、トレンドラインを割った直後は入り損ねましたが、時々発生した、小さな押し目でエントリーできたため、大きくはありませんが利益を残すことができました。

まあ、ずっとチャートを見ていることも出来ませんので、その程度で満足しています。

次週というか月曜以降はどうなるのか、ちょっとドキドキしますね。
面白くなりそうです。
その辺を次の記事で書いてみようかな~。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★いまさらながら・・・グランビルの法則(7)~売りポイント1★

移動平均は過去の株価の平均値をグラフ化したものであるため、株価が慢性的に下落あるいは上昇する場合を除いて、株価は移動平均線から乖離すると、移動平均線まで戻ろうとする動きを見せます。
グランビルは株価と200日移動平均線の関連より、4つの買い法則と4つの売り法則を導きました。これがいわゆる「グランビルの法則」です。

売りポイント1

グランビルの売り法則1

赤の点線は移動平均線、黒の実線は株価、青丸は買いのポイントを示します。

5.移動平均線が上昇した後で、下落、あるいは横ばいとなった時に、株価の終値がその移動平均線を大きく下抜きした時。(中・大勢の売り)

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★いまさらながら・・・グランビルの法則(6)~買いポイント4★

かなり間があいてしまいましたが、グランビルの法則についての記事の続きです。

移動平均は過去の株価の平均値をグラフ化したものであるため、株価が慢性的に下落あるいは上昇する場合を除いて、株価は移動平均線から乖離すると、移動平均線まで戻ろうとする動きを見せます。
グランビルは株価と200日移動平均線の関連より、4つの買い法則と4つの売り法則を導きました。
これがいわゆる「グランビルの法則」です。

買いポイント4

グランビルの法則4

赤の点線は移動平均線、黒の実線は株価、青丸は買いのポイントを示します。

4.移動平均線が下降を続けている時に終値が下落し、移動平均線から大きく下離れした場合、平均線に向かって短期的な反発の可能性がある。(短期的・消極的自律反発)

次回からは、ようやく売り法則についての記事です(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★スロースターター・ゆっくり相場に参入です★

長いようで短いゴールデン・ウィークも終わり、今日から本格的に相場へ戻る方が多いと思います。
私もそのひとり。
4日間も連続で休みだと、少々頭もぼけていますので、チャート分析から始めています。
あせらず、あわてず、チャンスは何度でもやってきますので、ゆっくりスタートですね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★初心者向けのチャート解説本★

テクニカル投資の基礎講座―チャートの読み方から仕掛け・手仕舞いまで (ウィザードブックシリーズ 40)

GW中、読んでいた本です。
株式をやられている方達の間で、良書としてちょっと話題になっていましたので、私も購入。
古典的手法ですが、支持線・抵抗線をブレイクしたところでエントリー・イグジットする手法について初心者にも分かりやすく説明してあります。
チャートのすべてについて書いてあるわけではないのですが、一つの使い方として参考になると思います。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★ドル円の動き★

昨晩23:00に発表となったISM非製造業景況指数が52.0と事前予想(49.1)を上回ったため、一時的にドルが買われました。
ドル円も50銭ほど動いたようですが、直近高値を上回ることはなく、再び元のレベルへ戻り、さらにじわじわと下がってきてます。
やはり上値が重い感じを受けますね。
ニューストレードをされる方は高値近辺でショートされたのではないでしょうか?
残念ながら、私はそんな速い動きに付いていけるほど、チャートにしがみついているわけではありませんので、のんびり朝になってから確認です。

さて、ここから売るかどうかですけど、本日はGW最後の休日。
せっかくなので、お休みです(笑)。
個人的に注意すべき領域にも入ってきてますし、まあ、明日の朝にても、また、確認しましょう!

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★休む時は休む★

ゴールデン・ウィークも終盤、Uターン・ラッシュが始まりましたね。
各地の要所道路で渋滞も始まっています。
相場も値幅が狭く、微妙な動き。
上に行っても、下に行ってもおかしくありません。
さて、私はというと、読書をしながらチャートを観察中。
はっきり言えば傍観してます。
わざわざ、こんな難しい相場に参入するつもりはありません。
世間が休みの時は、相場も休んで楽しみましょう(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★今週のドル円見通し★

ドル円の見通しを書きますと宣言した手前、書かないと嘘吐きよばわりされそう(笑)。
なので、簡単にドル円の見通しを述べさせてもらいます。

まず、中・長期的には下方トレンド。
これは週足・日足にトレンドラインを引けばすぐに理解できるかと思います。
そして短期的には上昇トレンドにあります。
しかし週末150円後半にいったものの、30銭台まで押し戻されました。
この辺りでうろうろしているならば、短期も再び下を探りそうです。

まあ、こんなところでしょうかね(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★㈱ジェイ・エヌ・エスに対して行政処分★

日本最初の外国為替取引会社を標榜している株式会社ジェイ・エヌ・エスに対して金融庁より行政処分が下りましたが、顧客に対してポジション解消及び出金をお願いしています。
このまま廃業でしょうか。 大きな損失を出した後、何とか持ちこたえている人もいると思いますが、そのような方にとっては無情な行為ですが、仕方ないと割り切るしかありませんね。

詳しくは株式会社ジェイ・エヌ・エスのホームページ、及びその中のお客様へお詫びとお知らせをお読みください。

株式会社ジェイ・エヌ・エス

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★平常心でトレードする★

他の方の為替ブログや、株ブログなどを読んでいるとき、たまに酔っ払って取引した、なんて記事を読みますが、私には信じられない状況です。
正常な判断力を失った状態でトレードするなんて・・・ねえ(笑)。
大抵、そういった記事は失敗してしまったので、アルコール関係を飲んでのトレードは駄目だよ~という締めくくりなので、みなさん分かっていらっしゃるようです。

私は平常心を保つ為に、それなりの手順を踏んでから、取引に掛かります。
ま、そんな事する必要もないのかもしれませんが、いつも同じ習慣を繰り返してると安心して、心が落ち着くんですね。
それをしないと取引が上手く行かないかどうかはわかりません(笑)。
でも、やったほうがいいなあ、と思って毎日やっております。

というわけで、私が取引前に行うのは・・・簡単な・・・

瞑想!

習慣としておこなっているからでしょうか。
慌しくとも、かなりすんなりと心が落ち着きます。
チャートを冷静に見ることが、やっぱり大切だと思うのです。

さて、明日は久々にドル円の(個人的な)見通しでも書いてみましょうか~

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★荒れる相場は~休み~★

GW中、ドル円は105円を突破しましたが、まあ、テクニカルでトレードされている方は普通に利益をだしているのでは?
私も、普通に乗っています。
トレンドラインを引きながら、移動平均線を確認しながらの、古典的手法でも十分通用しています。
やっぱりシンプルな手法でも、しっかりルールに従うことが大切ですね。

でも、連休中はかなり荒れ相場になる可能性も。
こういうときは休むことも大切です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。