ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2008年08月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

目的を忘れない

相場に参入する目的はお金儲けです。
身も蓋もない言い方ですが、それだけです。

その事を忘れている方が多いのではありませんか。

何か崇高な目的を持っていると思っていませんか。
研究とか、学習とか、そんな言い訳をしていませんか。
ギャンブルのように興奮を味わっていませんか。

目的はお金儲け、それ以外には何もありません。
損失を出している時点で、目的を見失っている自分に気がつきましょう。

もちろん、これは私の経験です。

スポンサーサイト
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

テキストは3回読め、問題集は3回やれ!

表題とした言葉は、かつて私自身が、とある資格試験を受けようと決意したときに、上司や周囲の有資格者より頂いた言葉です。
最初に言われたときは意味が分かりませんでしたが、勉強を進めるうちに、3回やれ!の意味がつか掴めてきました。

3回もやると、テキストも、問題も、回答も、覚えてしまいます(笑)。

覚えるだけじゃなく、無意識に判断できるようになります。
5択の問題でしたので、少なくとも3つの間違った解答は即判断できました。
残り一つは、やはり考えないと分かりませんでしたが・・・。

結局、2回目の受験で資格は取れました(ということは少なくとも6回以上繰り返したということです)が、そのおかげで今でも、生活に困ることなく仕事が回ってきます。
でなければ、どこかでリストラされていたかも~とたまに想像したりします。

その時の、経験が私がトレードを学ぶ上で、非常に役に立っていますね。
とにかく検証とデモを繰り返す。
数をこなせば一度は当たる。
チャートが見える。
そんな感覚を何度となく味わいました。

何もしないで、利益をだせない、儲からない、負けてばかり、などと嘆いていませんか?

例えば、高校、大学を受験するときに勉強しませんでしたか?
卒業するときに必死でレポート書いたりしませんでしたか?
私は出来の悪い学生でしたから、それこそ必死でやりましたよ(笑)。
卒業できなかったら、これも必死で取った内定が無駄になりましたから。

自分が行動しなくては、何も結果は生まれません。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

真夜中からのお仕事

相変わらず、抽象的な話ばかりで申し訳ありません(笑)。

久しぶりに夜中に起きだして、仕事をしていました。
ま、仮眠したら寝てしまったので、夜中に目が覚めてしまったのですけど(笑)。

普段は0時ごろには寝てしまうのですけどねえ。
今日は逆に目覚めました。
せっかくなので、仕事を・・・。
その前にチャートのチェックもしましたが(笑)。

通常、夜中は、たとえポジションを持っていても、指値で損切りポイントを入れたら寝てしまいます。
どこかの国の偉い方が重要な発表をしようと気にしないことにしています。
そうそう口先介入が有効なわけではありません。
やっぱり相場は大きな流れに沿って動いてますから、イレギュラーな経済指標が発表されようと、結局は大きな流れには逆らえないと考えます。

でも、逆に流れに逆らうポジション持ったときは、真剣にチャートを見てますよ(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

嫌がらせ、中傷目的のコメントについて

このところ、嫌がらせ、及び中傷目的のコメントが続いています。
コメントされた方がどのような言い訳をされるか当方の関知するところではありませんが、私は中傷、嫌がらせのコメントと受け取っております。
ネットでは顔の見えない分、言葉の取り違え等が生じることは、過去の経験からも十分理解しておりますが、いい加減やめたら等、また、同じ内容の繰り返しのコメントからは悪意以外は感じ取る事ができません。
少なくとも善意を感じることはありません。
コメント欄を承認制にした方が良いとのアドバイスをしていただいた方もいらっしゃいますが、見えない分、更に悪質なコメントが増えると考えますので、承認制にはしません。
その代わり、削除、ホストの拒否等で対応いたします。
ホストの拒否をしますと、同じホストを使われている、普通の閲覧者の方々も閲覧不可となるようで大変申し訳ないと思いますが、ご理解お願いいたします。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

検証作業

検証作業で分かるのは、その手法が過去において、どのような結果をもたらしたかという事です。
当然、結果が悪ければ、使用するのを止めるのですが、良かったとしても、いきなりリアルの取引で使用したりはしません。
検証作業は、あくまで、過去のチャートを使用した、過去の結果なのです。
将来に、どのような結果をもたらすかというのは予測がつきません。
ただ、心理的に負担が軽くなるだけでしょうか。

検証したあとはデモトレードで、リアルタイムで確認し、それでも、良さそうな結果をもたらすのであれば、実際に少ロットから運用してみます。

ですが、恒久的に使えそうなものには、滅多な事では出会えません。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

1回、2回の失敗であきらめない

しっかり検証した手法を使っても、損失が続く場合があります。
リアルでトレードするときに、いきなりそんな場面に出くわすかもしれません。
だからといって、あきらめないでください。
あなたはその手法を検証して、利益が出せると確信したのではありませんか?
ならば、続けて損失が出る事も覚悟して、リアルでその手法を使い始めたのではないでしょうか。

検証して得た手応えを忘れないでください。

数回の損失で、使えないと判断していたら、検証の意味はありません。
マネーマネージメントとあわせ、地道に利益を上げていきましょう。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

相場で利益を出せる1%に入るのは難しい事か?

トレードで利益を出せるのは全体の1%とか5%とか言われています。
あなた自身はその中に入っていますか?
また、あなたの周囲のトレーダーはどうですか?

個人的には、もっと多くの割合で利益を出している方が多いような気がしますが、話を簡単にする為に1%としておきましょう。
つまり残り99%の中にあなたが現在いるとして、では、1%の中に入るのはどれだけ大変な事なのか、少ない確率なのかと考えてみると・・・。

例えば、最近の話題といえば、北京オリンピックだったのですが、金メダルを取る確率と比較したら、そこまで行かずとも、スポーツ選手が結果を残す確率に比べれば、相場で利益を出せる人が1%というのは、無茶苦茶高い確率なのではないでしょうか。

そんな風に考えると、自分も、もっと努力しよう、なんて思いませんか。
私は肩の力が抜けてリラックスできます(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

相場は経験と検証で上達する

相場で利益を出せる、つまり上達するためには経験と検証が必要です。
自分の手法を検証し、利益を出せると確信したうえで、実践にのぞみ、検証結果を肌で感じることが重要です。

実際の相場では、検証した内容と相違する場面にも出会うでしょうが、それこそあなたの経験となるわけで、そこで、どうして失敗したのか自分の頭で考えることが大切です。
もちろん、それを記録することも。

繰り返し繰り返し、場慣れしていくことで、あなたの実践力は向上していきます。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

カリスマに頼る

負ける投資家の心理

初心者、入門者なら、別になんら問題ではないかもしれないのですが、他人の相場観を理解もせずに参考にする方っていますね。
(理解して、参考にするなら良いと考えています。私も同じですから(笑)。)

その相場観を披露してくれるありがたい方がいなくなったらどうするんでしょうか?
また、あたらしいカリスマを探すのかなあ(笑)。

要するに自分の手法を持たないために、他人に頼らざるを得ないのでしょう。
シグナル配信とか、それも一緒ですね。
競馬の予想なんていうのもそうでしょう。

もちろん、その予想が連戦連勝であれば、それに頼るのも良いと思います。
しかし、あなたは生涯そのカリスマと一緒に生きていくのですか?

私には想像もつきません。

*注意
早とちりする方のために言っておきますが、カリスマって小龍様の事を想定しているわけではありませんよ(笑)。
また、くだらないコメントが増えるのも考えものですので、あらかじめ宣言しておきます。
詳しくはエルダー博士の投資苑 第1章6 マーケットの教祖たち をお読みください。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

笑ってしまう

誰かの予想(?)があたったの、はずれたの、という議論が結構行われているのを見ると、ほほえましいというのか、とにかく笑いがこみ上げてきます。

そんなに当たり外れが大事なことなのかな~と個人的には思っています。
他人の予想なんか、正直どうでもよいのではないでしょうか。
はずれたら、やっぱりその人たちは予想した人に対し根にもつんでしょうねえ。

それとも、逆指標をさがしているとか(笑)。
それなら納得しますけど(笑)。

自分で考えることを放棄してるようにしか思えませんね

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

奇跡は起きない

負ける投資家の心理

日本人は神風とかに代表されるように、一発逆転を信じる民族のようです。
しかし、トレードにそんな一発逆転を求めてはいけません。
逆に、一発逆転に賭けて、レバレッジを多くすれば、間違いなく負ける投資家の仲間入りとなるでしょう。

相場に奇跡は存在しない。

損失が増えて、焦る気持ちは理解できますが、破れかぶれとなってはいけません。
私は、そのような投資家を待ち構えていますが、生活資金をつぎ込んでいる子持ちの主婦や、このブログを読んでくれている方には、そんな状況に陥って欲しくない。

すごく矛盾したことを書いていますね。

資金豊富な投資家や、いくら損失を出しても税金で救われる銀行などから、掠め取っていきたいです(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

広い視野でチャートを見る

投資技術

自分の取引する時間足が決まっている場合、その時間ばかりを見ていませんか?
もしくは直近の範囲しか見ていませんか?

相場は大きな波のように動きます。
一部を見ているだけでは、分からない動きもあります。

なぜ、そこで反転したのか。
なぜ、そこから、さらに伸びたのか。

前後の時間足、広い範囲を見ることで、それらの理由が分かるかもしれません。

小さな値動きにとらわれず、たまには視点を変えてチャートを見ましょう。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

損切りが苦しい

負ける投資家の心理

損切りを苦しいと思っている時点で、駄目なんですが・・・。
なぜ苦しいと思うのか考えてみてください。

お金を失うことが苦痛なのではないでしょうか?
損をする事に対して恐怖を覚えるのではないでしょうか?

例え、そのお金が、余裕資金であったとしても、人は損失を出す事に苦痛を覚えます。
まして、生活資金であったら、恐怖に震えるでしょう。

しかし、損切らなければなりません。
反対方向に進み始めた相場は、どこかで止まるでしょうが、それがいつかは誰にも分かりません。
そのままポジションを抱えて、すべてを失うか、それとも最小の被害で済ませるか。

損切りは利を出す為に必要な損なのです。
それを理解したとき、損切りは苦しくなくなります。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

記憶に頼る

負ける投資家の心理

過去に似た動きをしていて、そのとき上手くポジションが取れたという記憶を頼りにしてエントリーしてしまったりしませんか?

しかし、記憶というものは、実は思い出すときに脚色を加えながら再生されるものです。
そのような曖昧なものに頼って、エントリーしてしまうことが間違っています。

例えば値ごろ感にしても、過去の記憶の中の値段と比較して高い安いと判断しているわけで、その個人的な感覚には何の根拠もありません。

また、値動きが予想どうりだった、思ったとうりだった、と主張する方も多数いらっしゃるかと思いますが、それも、以前はどんな風に考えていたのか忘れてしまい、あたかも現在の状況が自分の考えた結果と同一だと錯覚してしまう場合もあります。

私は記憶より、記録が大切だと思うのです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

ナンピン

負ける投資家の心理

ナンピンをしてはいけない。
ナンピンとはポジションの平均単価を下げる(上げる)為に行う投資技術ですが、私は分割売買とは分けて考えています。
分割売買はトレードプランに基づいて行う行為、ナンピンは緊急避難的に行ってしまう行為としてます。
特に、値ごろ感による売買を行い、思惑と相違する方向へ相場が動いていってしまったときには、損失が増大することになります。

ナンピンを肯定的にとらえる方もいらっしゃいますが、そのような方はプランに基づいた分割売買を行っているからだと思います。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

値ごろ感

負ける投資家の心理

値ごろ感による売買は危険と良く言います。
値ごろとは、買うのに手頃な値段、売るのに手頃な値段という意味ですが、相場には実際にそのような値段はありません。
あくまで個人の感覚として、安くなったから買おう、高くなったから売ろう、と思うので値ごろ感と言うわけです。
しかし相場が上下した根拠を把握しないで、感覚だけを頼りにすると、更に安くなったり、高くなったりして、大きな損失の原因となってしまいます。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

心が強くなければ相場で生き残れない

スポーツの世界では思考・技術・体力という3つの要素のバランスが取れていることが重要で「心技体」の三位一体といわれることもあります。

同様に相場においても、心理・技術・資金管理の3つの要素がバランス良く保たれている事が重要で、どれか一つが欠けても相場で負ける原因となります。

私のブログではこの中で、特に心理面に重点を置いて記事を書く事が多いですが、それは何よりも心理が重要だと過去の経験から感じているからです。

技術を磨くにしても、適正な資金管理を行うにしても、それらは心理の充実によって支えられています。

最近、EA(自動売買)の案内を見ることが多いのですが、流行しているのでしょうか。
売買に関わる判断を機械に任せることで、自分自身の心理的負担を少なからず軽減できる良い方法かもしれません。

でも、それを導入する時点では、他のやり方と同様、不安や恐怖に襲われます。 やはり心が強くなければ、相場の世界では、生き残っていくことは出来ないでしょう。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

終戦記念日

本日は終戦記念日です。

黙祷。

生きとし生けるものすべてが幸せでありますように。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

コメントありがとうございます

コメント、ご指摘、頂いた方、ありがとうございます。
今まで、書き連ねるばかりで、ほとんど見直しをしなかった私のスタイルが原因なのかな、と今更ながら気づかされました。
時間は掛かると思いますが、少しづつ、目指す方向に修正していきたいと思います。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

ダカール様のコメントに凹んだ件(涙)

8月10日に次のようなコメントを為替相場で負ける理由記事に頂きました。

かなり前のebi chan様の
なんなの このサイト
なんの役にも立たないです

というコメントに対しての同意と、更に追い討ち(笑)。

・・・・・・
賛成!
勝てる手法はこれです!

って無料で教えてくれるサイトなんてないとは思うけど、
それにしても本当に意味ないねw

よくある情報商材紹介サイトよりひどい
かな? サイト構成考えた方がいいよ。

・・・・・・
冷静にコメントは返したつもりでしたが、正直へこみました。
商材紹介サイトより酷いって・・・。

笑ってスルーすべきなんでしょうが、目的のわからない悪意(と実は私は思っています)に晒されて、気が滅入ってしまいました。
こんな書き込みにいちいち反応しているなんて、私はまだまだ甘い人間なんだと自覚しました。

そんな状態でトレードしても損失を出すだけなので、昨日はブログも休み、トレードもせず、何もかも忘れて仕事に専念。
それにしても、本当に酷いです。
傷つけられました。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

ドルインデックス・チャートが見れるHP

陳氏の為替の真実を読んでから、ドルインデックスに興味を持っていました。
ブログのコメント欄で紹介されているのを発見しましたので、忘れないようにリンクを張っておきます。

ドルインデックス・チャート
【絶対もうけるFX☆為替相場練習帳】

余剰資金で取引する

私の持つお金には生活資金と余剰資金があります。
生活資金は、その中から日々の食費、光熱費、交通費、税金等が支払われる既に使い道が決まっているお金です。
余剰資金は収入の中から生活費を除いた残りですが、それは趣味や娯楽にかかる費用とか、少ないですが定期的な貯金などに使用しています。

当然、外国為替証拠金取引に使用するお金は余剰資金の中から捻出するわけですが、そもそも最初に始めようと思ったときには、私の中にそんな余裕はありませんでした。

漠然と将来に対する備えのつもりで貯金はあったわけですが、特に具体的な使い道がないにも関わらず、無くす恐怖に手をつけることが出来ませんでした。
今も、もちろん貯金に対して、それを投資に使おうという気持ちはありません。

では、どうやって投資用のお金を作り出したかというと、休日に短期のアルバイトをしました。
いまでこそ、少ない証拠金ではじめることが出来る会社も多いですが、当時は最低10万円は入金しないと口座を開く事もできませんでしたので、休みの日ごとに少しづつアルバイトで資金を溜めていきました。半年はやったでしょうか。

と、個人的な経験を書き連ねてしまいましたが、何が言いたいかというと、投資は余剰資金で始めるべきで、しかも無くしても困らない資金でやるべきだという事です。

今では使い道のないお金なら投資に回しても良いと思いますが、当時はそこまで割り切ることができなかったし、利益をだせるかどうかもわからない事にお金を捨てる(と感じた)わけにはいかないと思ったのでしょう。

と、ここまで書いて、とんでもないことに気づかれた方はいらっしゃるでしょうか?

[余剰資金で取引する~【絶対もうけるFX☆為替相場練習帳】]の続きを読む
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

波の重なり

一方的に進むような相場の場合も、細かく見れば、様々な動きが観察されます。
日足、週足、月足と見るだけでも、方向が異なる状況が見て取れるでしょう。
時間足でも、同様です。

上手な方はそれぞれの時間の中で、上手く利益を上げています。
それは、一つの時間の中に限って取引しているからでしょう。

そして、それぞれの時間の中のトレンドを把握されているからだと思います。

様々な時間でチャートを確認することは、私もやっていますし、良い事だと思いますが、目的を良く理解することが大切です。

小さな部分に目をやりすぎて、大きな動きを見失わないように気をつけてください。

水面に作られる大きな波も細かく分析していけば小さな波の積み重ねです。
相場も同じ、小さな動きの積み重ねが大きな流れを作り出すのです。

【関連記事】

重要!注文・決済時の時間足についての注意事項

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

共に学び、共に考える

共に学び共に考えるなんでもブログ。
大きくタイトルになっているのに、自分では考えてなくて、考えてもらっているような人が目に付く。

予測を公開しているブログには、普段から相場の行方を尋ねる書き込みが多いけれど、相場が大きく動いたときなんかには、切羽詰った書き込みがあらわれる。

そういう書き込みをする人は、要は安易な方法を選び、自分の頭で考えることをやめてしまったのだ。

その人たちは、どうやって相場で生活していこうと考えているのだろうか?
誰かの考えだしたシグナルを受けて、そのとおりにポジションとって、損失を出したら、シグナルを出した人のせいにするのだろうか?

相場は自己責任と、常々言われていることだけど、追い詰められたら結局、他人のせいにしてしまう。

そういう人は相場に向いていない。

私は相場の行方に関する記事やレポートはあまり見ないし、見ても影響されない。
他人の予想で動いたって、利益を出せるとは思えないし、結局は自分の考えだと思うので、参考にするかもしれないが、鵜呑みにしない。
こんなスタイルになってから、他にもいろいろな変化が影響したけれど、利益が出せるようになっている。

他人のせいにして、悪口を(心の中で)言っている私の姿を想像したら、嫌な気持ちになった。

そんな醜い姿は親しい人々に見せたくないので、やっぱり自分で決めて行動する。
共にまなび、共に考える人々がいれば、相場に関わることでもたらされる孤独感はまぎれるかもしれないが、最後の決断はひとり心の中で行うべきことなのだ。

【関連リンク】

共に学び共に考える何でもブログ

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

元プロディーラーが明かす外為FX(外国為替証拠金取引)勝利の条件

この本との出合いは悪名高い(?)2ちゃんねるの市況2に建てられたスレッド「為替やるならこの本を読め」で名前を知りました。
とある方が、この本に出会ってから、勝てるようになった、といった内容の記述をされていて、他の方の反応は特別にありませんでしたから、私も深く追求せずにスルーしていました。
というか、2ちゃんの書き込みに対して、深く追求することなんて、滅多にありません。
でも、何となく気になったので、当時近所にあった大型書店でさらっと立ち読み。

当たり前のことが当たり前のように書いてある。

第一印象はそういう感じでした。

でも、勝つ為の方法ではなく、どのようにして負けないか、損失を抑えるかという点について、しつこく述べられているのが気になって2、3日後に購入しました。

その後少しづつ時間を見て、読み進めましたが、久しぶりに出会った相場に関しての良書だと思います。
トレードに対する心構えがしっかり書いてある。
それまで良くあった、もちろん今でも良くある、この手法で◎◎万円儲かる!、勝てる!といった類の書籍とは一線を画しています。

心理面が重要だという点に同意される方は多数いらっしゃると思いますが、では、具体的にどんな事に注意するべきなのか、どういった心の状態であるべきなのか、ということが著者の経験に基づき具体的に述べられています。

そしてその心の状態が、損失を少なくして、長く生き延びることに繋がっていくという結論につながっていきます。
私の考えとも近いので、非常に気に入りました。

著者の山口氏は、後に、相場に負けたときに読む本 真理篇・実践篇を2冊出版されましたが、この本はそれら2冊を合本し、重要な部分を抽出したような内容です。
(後に出版された、この2冊も私は購入しましたが、トレードの心理について述べられた良い書籍だと思います。)

外国の方が書かれたトレード心理についてはたくさんありますが、同じ日本人の書いた本は他になかったのではないでそしょうか。
堅苦しい翻訳文ではないので、読みやすく、すんなりと意味が心に染み込んできます。
トレードの心理面について書かれた本を一冊だけ他の方に薦めるなら、私はこの本を推薦します。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

日柄とかサイクル論とか・・・

最近興味があります。
日柄というのは一目均衡表でも重要なものとして扱われていたので、知っていましたが、最近出会った陳氏の陳 満咲杜の「為替の真実」や、小龍氏の共に学び共に考える何でもブログ、それから、とある方から見せていただいたセミナー動画では大きな流れとしてサイクルを重要視されています。
それぞれ、比較的近い内容のお話でした。

以前もそんな話を聞いた事があったかもしれない(記憶の彼方)ですけど、短期売買の私のスタイルには関係ないと、今まで放置していましたが、なぜかあちらこちらでサイクル論に出会うため、もしかして私には必要なものかもしれないと思い始めています。

参考になるものは沢山あるので、勉強してみようかなあ(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

OCOによる注文、指値と逆指値

OCOとは注文方法の一つで、One Cancels the Other orderの略です。
2つの注文を同時に出して、片方の注文が約定したら、もう一方はキャンセルするという注文方法で、今ではほとんどの外国為替証拠金取引会社に備わっていると思います。

私はこのOCOをポジションを取ったあとに逆指値を入れるのに必ず使用しています。

値が動けば自動で成立するので、仕事中は相場の事を考えず、チャートを見ない私には便利な機能です。
ただ、目標利益に関しては、出来る限り利を伸ばしたいという気持ちがありますので、指値は簡単に決済されないように、はるか彼方に入れておきます。
だから仕事から戻ってきて、チャートを見たときに、利益確定していることはありません。
もし利益確定していたら、私は今頃億万長者の仲間入りです(笑)。
逆指値についてはマネーマネージメントから導いたポイントとテクニカル上のポイントから、損失が小さいほうに入れておきます。
こちらは、時々決済されていることがありますね(涙)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

ポジションを持ったら、忘れる

相場に関して、私が心がけていることの一つです。

ポジションを持ったら、持っていることを忘れる(笑)。

為替相場は月から金まで、24時間取引できる為、専業でない、本職をもっている個人投資家も数多く参入しています。
私もそんな個人投資家の一人なのですが、本業に専念するために編み出した手法です(笑)。

私は4時間足、日足で取引しているので、早朝に注文を入れることが多いです。
そして、みなさん同じだと思いますが、ポジションを持ったら、OCOで必ず逆指値で損切り注文、指値で利益確定注文をいれます。
そして仕事に出かけ、通勤電車の中で忘れます(笑)。

忘れることで有利な点は、もちろん本業に集中できるという事です。

[ポジションを持ったら、忘れる~【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】]の続きを読む
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

相場は勉強するより、練習する

私は以前から為替相場で利益を出す為には、いきなり取引に入らず、それなりに勉強すべきだと主張しています。
確かに勉強は大切だと今でも思いますが、それ以上に練習が大切だという考えに移行しつつあります。
テクニカルについて、ファンダメンタルについて、それぞれ必要以上に知識を蓄えても利益には繋がりません。

私はどちらかというとチャーチストですので、テクニカルについて主に勉強してきましたが、実践においては、やはり肌の感覚とでもいうのでしょうか、経験が一番有効だと思います。
そのため、私自身の手法自体が、完全にテクニカルのシグナルに依存するよりも、古典的なトレンドライン、支持線、抵抗線等を主体としたものに変化してきています。
それらをどのように使うかについては、やはりチャートを眺め、値動きを見つめることが一番有効ではないでしょうか。
習うより、慣れろ。
こんな言葉が存在するということは、昔の人も、同じように考えたのでしょう。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

トレードの前にすること

あなたはトレードする前に、何をしていますか?
私の場合、まず、座禅を組んで心を静めます。
笑われてしまうかもしれませんが本当に毎日行っています。
瞑想することによって、余計な感情を排し、機械的に反応できるような、そんな状況に私自身を持っていこうとしています。
その効果は?
どうなんでしょうか(笑)。
チャートを見たときに冷静な判断が出来るように平常心を養うのに役立っていると感じています。
一つの習慣として今後も続けていきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。