ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2008年09月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

得意なパターン

相場の記録を取っていると、時々同じような場面で、利益を出していることに気がつきます。
それは意識している、していないに関わらず、もしかしたら、あなたが得意とする相場のパターンなのかもしれません。
得意パターンを一つ持っていれば、それはあなたの強力な味方となるでしょう。
それを見つけるためにも、漫然と取引するのではなく、毎回記録を取るとこが重要ですね。

スポンサーサイト
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

為替取引再入門

為替取引を一度諦めた方から、再度始めたいのだけど何からすればよいのか分からない、という相談を受けたことがあります。
一通り知識もあるのだけど、結果として諦めざるを得なかったそうですが、どうして自分が駄目だったのか分からない。
そんなお話でした。

それほど詳しく聞きませんでしたが、私もどうしてなのか分かりません。
もう一度入門書を読むところから始めませんか、と言いましたが他になにか良い道筋があればそちらを薦めたと思います。

図書館にあるような本当に簡単な入門書で良いからもう一度、何冊か読んでみる事。
そして、すぐに取引を始めないこと、記録をつけること、などを薦めましたが、その後どうなっていることやら。

入門から上達するまでに、これだ!という道筋がないのも、また、人それぞれなのも相場です。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

5分足の攻防

このところ、デイトレードとかに興味があって5分足を良く見ています。
スキャルピングのような超短期売買は反射神経が要求されるので、私には向いていないのは理解しているのですが、もう少し長めのデイトレードが出来ないかと考えて、研究し始めました。

ま、普段でも、デイトレードのつもりはなくとも、結果的にデイトレードであったことはありますが、週明けギャップが気になって、確実に週末には決済したほうが安全ではないかと考えてのことです。

ものにならないかもしれませんけど(笑)、色々なやり方を模索するのは楽しいです。
で、5分足なのですが、見ていると楽しいですねえ(笑)。
ダウ理論って、やっぱり凄いなあなどと、あらためて感じ入ってしまいます。
目の前で繰り広げられる攻防は、これまでも体験してきた事ですが、見るたびに新鮮な感動をもたらしますね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

日本の金融業界は潤っている(怒)

三菱UFJによる米モルガンの救済、野村証券によるリーマン、アジア部門の買収が話題になっています。
世の中の景気は決して良くない状況のなかで、金融業界は潤っているという事実がはっきりと分かる出来事ですね。

しかし、一方で不動産業や中小企業に対する貸し渋り等の噂も多数聞こえてきます。
また、金融業界がバブル崩壊以降、持ち直したのは私達の血税の投入、そして国策による低金利によるものでしょう。

他国企業の買収も良いですが、もう少し足元の庶民に目を向けてはいかがでしょうか。
と、私の声なんか届く事はないでしょうけどね(怒)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

チャンスはまたやって来る

目の前の、たった一度のエントリー機会を逃した、と思ったとしても、それはすっぱり諦めましょう。
慌てて、遅れてエントリーしたら、そこが大天井だった、大底だった、なんてことになりかねません。
為替相場はこれまでも存在しましたし、将来も存在し続けるでしょう。
だから、エントリーする機会はこれからも何度もやってきます。
大切なのは自分のルールを守る事。
そして次にやってくるチャンスの為に、資金を残す事なのです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

残念な出来事

以前、勉強になる為替関係のブログとして紹介させていただいた、小龍氏が管理されている「共に学び共に考えるなんでもブログ」のコメント欄が閉鎖されました。
昨日の夜に見たときは、その荒れ具合に唖然とさせられたのですが、コメントされている方達の書き込み内容は、相変わらずだなあというのが私の感想です。
これも、前に書きましたが、共に学ぼうという姿勢が、あまり感じられないな~と思っていましたが、結局、そのままでしたね。
無料のシグナル配信と勘違いしているんじゃないでしょうか。
まあ、それだけ精度の高い分析だったということなのでしょう。
幸いな事にコメント欄は閉鎖されても、ブログ自体は続けていただけるようなので、たまに覗くだけですけど、私は引き続き、学ばせていただくつもりです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

やはり中国

また、中国から食糧問題がひとつ持ち上がりましたが、世界各地に被害が広がっており、輸入停止を決める国も多いようです。
日本はどうなんでしょう。
相変わらず、曖昧な立場をとっているのか?

もっとも被害を被ったのは、もちろん中国国内の乳幼児ですが、5万人の被害者が発生しているようです。
小さな子供が犠牲になる事件が多く、痛ましいことなのですが、この事件に対しても同じ気持ちです。

輸入に頼るわが国は、多数の商品が入ってきていますが、原材料段階での混入・偽装については消費する側では防ぎようがありません。
私たちにできるのはせいぜい期限切れかどうかの判断。

民意が低いと、東京都知事のように突き放すのも一つの手段なのですが、世界各国に頼らざるを得ない日本の食糧事情がそれを許しません。
制度の整備等、品質向上のために、手を貸す事も今後は必要なのではないかと思っています。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

トレンドに逆らわない

あなたのルールに複数の時間足を確認することは入っていますか。
無ければ今すぐ、追加したほうが良いでしょう。
自分の取引する時間足だけではなく、日足、週足、月足も確認しましょう。
それによって現在のトレンドが見えてくると思います。
利益を出すには損を減らすことといわれますが、それにはトレンドに逆らわないことが大切だと考えます。
日足、週足でのトレンドを把握して、それに沿った方向で取引することで勝率が高まります。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

トレードプランを立てておく

チャートを開いて、いきなりトレードしていないでしょうか。
そんな場当たり的なトレードを防ぐ為にも、事前にトレードプランを建てておきましょう。
相場に参入するルールを当然持っていることを前提としますが、その自分が持っているルールに従うためにも、プランは形にして、いつも目に入るところに掲げておくと良いかと思います。
注文、決済、損切りだけでなく、マネーマネージメントについての計画も含めておきましょう。
トレードプランに従うことで、無駄なトレードが減り、ルールに従う忍耐力も生まれます。
また、相場の動きに惑わされることもないでしょうし、動き出してから慌てるようなこともなくなるでしょう。
トレードプランを立てたことの無い方には、今すぐ作成することをお勧めします。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

ルールを作る

あなたの取引はどんなルールに従って行われていますか?
エントリーするきっかけはなんでしょうか?
決済するきっかけは?
損切りポイントはどこに置いていますか?
また、トレンドはどんな風に判断していますか?
レバレッジは?

たったこれだけの事ですけど、説明できるでしょうか。
毎回、異なったルールを適用していないでしょうか。

相場に対応して判断するなんてことは上級者になってからすれば良いのです。
利益を出せない人は、まず、一つのルールに従う事。
それを守ることから始めましょう。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

最近の食品偽装問題

次から次へと様々な問題が起こっていますが、とりあえず、最近の話題は三笠フーズを筆頭とした偽装米です。
米・・・主食なんですけどね、私たち日本人の・・・それまで、偽装ですか・・・。
ニュースなどでは、たとえばメタミドホスが基準の2倍から6倍検出されたお米が食用に回されたそうですが、健康には影響ないとか報道されてます。
そもそも基準って何なのかということもありますけど、もっと大騒ぎすべきことじゃないかと思いますけどね。
それに、偽装米が出回った地域、主に西日本では、偽装米が出回った(と思われる)10年程まえからは癌が増加しているようです。
因果関係があるとはいえませんけど、無いと否定もできないのでは・・・。

三笠フーズには告発があってから農水省が96回検査に入っているそうですけど・・・しょせんお役所の検査なんでしょうねえ。
馴れ合いとか・・・担当者が接待されてるとか・・・。
お役所には、もともと何も期待していませんから、驚く事じゃありませんね。

愚痴ばかりになってしまいました。
ごめんなさい。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

相場参入の機会を待つ

トレードプランに基づいてエントリーの機会を探しますが、そうそうプランに合う場面が来るとは限りません。
ちょうど良いタイミングを待っているには、忍耐力が必要です。
忍耐力がなければ、プランに外れたところで取引してしまい、損失を出す可能性が高まります。
また、無理矢理こじつけて取引してしまうとか、いわゆるオーバートレーディングの罠に陥ります。

私個人としては、じっと待っている間は、読書でもしているのが良いですね。
もちろん本職も抱えていますので、そちらに集中している場合もあります(笑)。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

情報操作

しばらく前ですが、週間ダイヤモンドの9/6号に上場・非上場企業を合わせて、同誌が、企業の財務諸表等を独自に検討して、倒産確率の高い順からランキング化したものが発表されていました。
財務諸表から判断ということで、確かにそれなりの理由はあるとは思いますけど。

実は、私も少なからず株を持っていまして(笑)、所有株が不自然な(とはいっていけないのですが)値下がりをしていたので、理由を考えていましたが、この記事が発表された当日に大幅に値下がりしていました。
その後、所有株は再度もとの値段に戻りましたけど、なんだか気になっています。
確かに、上位には最近倒産したアーバンは含まれていますし、マンション業界は現在、苦しい状況にあると考えられますが、なにか不自然(といってはいけませんが(笑))。

もしかして週間ダイヤモンドの情報操作ではないのかとかんぐってしまいます。
正直、私は、その値下がりのおかげで大幅買い増しできました(笑)。
でも、誰かが、安く買いたいときに意図的に対象企業をランキングに混ぜていたら、と、そして今回のあまりにも安易な上下動を見ていると、そんな事も可能なんだとあらためて思っています。

アメリカの最近の経済関係ニュースも相場が休みの日曜に発表されています。
市場の混乱を避けるというよりも、意図的に市場参加者を振り落としている、わけはないかな(笑)。
まあ、相場は噂で動きますからね。
そこに提示されている値段が、常に正しいと覚悟しています。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

荒れている相場

連休を利用して、久しぶりに本拠地へ戻っていましたが、その間に相場は大きく動いていました。
米国経済の影響をまともに受けていますね。
再度大きなギャップを明けてドルが下落していますが、週末にポジションを持っていなくて良かったなと感じています。
最近の状況では、週末は利が乗っていようと、含み損であろうと、手仕舞いしておいたほうが良さそうです。
当分、傍観者の立場でいるべきでしょうか。
それとも、荒れている相場へ、あえて乗り込んでいくべきか。

迷うときは何もしないというのも、私のルールの一つです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

考える為のヒントを見つける

どうやったら利益をあげることが出来るのか、と私は日々考えています。
私自身のやり方(手法)を更に良いものにしたいと思い、本を読んだり、ブログを見たりと、時間の許す範囲で情報収集に努めています。
例えばウェブ上で検索するだけでも数百~数千の為替や株、先物等のHPやブログに出会うことができます。
しかし、すべてを見ることは出来ません。
では、どうやって、星の数ほどある情報の中から自分が必要とするもの、役に立つものを私がみつけるかというと・・・。

それは・・・。

偶然です(笑)。

はっきり宣言してしまいますが、偶然に出会います。
人と人との出会いと一緒で、付き合っていくうちにやっぱり違うな~と思って離れたり、また元にもどったりと試行錯誤していますが、そんな風に私は自分の取引にプラスになるものを見つけていきます。

もちろん、取捨選択していく為には、自分自身の知識が充実していないといけないわけですが、それは個人の努力ということをお忘れなく。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

窓埋め完了

月曜日に明けたドル円のギャップ(窓)も二日間かけて埋められました。
当初はファンダの影響で、窓埋め後は上昇していくかと思っていましたが、やはり短期トレンドはそれまでどおり下向きのようです。
チャートを根拠に取引していれば、納得できる動きのように思えます。
ファンダメンタルとチャートの逆行はこれまでも散々語られてきたと思いますが、やはり短期売買ではチャートを根拠にするべきでしょう。
ファンダメンタルというか、一時的なニュースや、経済指標は、相場の大きな流れを変えてしまうほどの力はありません。
最近は多くの方がチャート分析を主にして取引しているような感じを受けますので、今後、更にチャート上でのテクニカルが重要になってくるかもしれませんね。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

欲を越えた世界を見る。

欲を捨てる去るなんてことは簡単には出来ないと思います。
でも、少なくともトレードをしているときは金銭欲を感じないように自分自身を律することはできるのではないでしょうか。

なぜか、欲に駆られているときに限って、利は大きく出来ません。
心理学的な分析をすれば、それも説明がつくそうですが、そういうものだそうです。
では、金銭欲を感じなくなればよい、と思って色々試行錯誤したこともありますが、なかなか上手くいきませんでした。
自分自身を深く見つめれば見つめるほど、私自身が欲の塊のように思えた事もあります。
しかし、あるとき、金銭以上に興味を持つ対象の存在に気づきました。
それはトレードそのものです。
金銭を得る為に行うトレードに対し、なぜ自分が儲けることが出来ないのか考えはじめたとき、金銭に対する私の欲望は、トレードに対する興味以下になってきました。

金銭欲が小さくなり始めてから、やはり私のトレードは向上してきました。
利食いを我慢し、利を伸ばせるようになったことが、その原因だと思っています。

欲を捨てることは、今でも出来ないと思っていますが、欲を越えた世界を見ることは出来ると考えています。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

角界大麻問題

さて、大麻だけでなく、様々な問題を抱える相撲の世界ですが、遂に北の湖理事長が辞任されました。
関取としては、一流の方でしたが、残念ながら、福田首相と同様、世の中の動きが見えない方だったような気もします。
これによって、角界の抱える問題がひとつひとつ整理されていけば良いと考えます。

しかし、あえて極論的な私の意見を述べてみましょう(笑)。
誰が言い出したかは知りませんが、相撲は日本の国技だそうです。
おそらく反対意見も多数ありそうですが、国技と位置付けるならば、相撲はスポーツでなく、神事と捉えたほうが良いと考えます。
神に捧げる奉納の儀式であれば、大麻であろうと、ドーピングであろうと、関係ありません。
力と力のぶつかり合いを奉納するのですから、どんな手段を使ってでも強くなければいけません。

北の湖理事長にどこかの新聞記者が、私はスポーツマンではないので(ドーピングと関係なく)風邪薬を飲む、といったそうですが、相撲をスポーツと考えることが間違っている、と主張します(笑)。
おそらく、角界の方々も相撲をスポーツと勘違いしている(笑)。

角界に足を踏み入れた時点で、彼らは神に捧げられた生贄なのです(爆)。

と、かなり強引な意見を無理矢理作り上げましたが、そんな考え方も出来るという一つの悪例とでも思ってください。
やはり、陰湿ないじめとか、そんな事件に対しては強い怒りを覚えましたし、子供を殺された(と言い切りますが)親の気持ちを考えれば、世間一般の常識が通じる世界になって欲しいとも思います。
でも、一方で、無茶苦茶な部分があってもいいんじゃないかと、波乱を楽しむ私も存在するのです。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

ギャップをつけてドルが買われる

アメリカ政府が住宅金融機関に対し、全面的に支援するという発表をしたためか、ドルが買われていますね。
私の見ているチャートでは、ドル円については、1円程度のギャップをつけています。

最近はギャップを付ける事が多いですが、まあ、荒れている相場を反映してると言えるでしょう。
チャートだけを見ていれば、先週末の反転をそのまま継続していると見ることも出来ます。
ファンダメンタルは後から付いてくる、と、陳氏の言葉を象徴する動きのようにも思えます。

ま、私は見ているだけにしますけど(笑)。

[ギャップをつけてドルが買われる~【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】]の続きを読む
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

損失を取り戻す為に

初心者は損失を出した時、それを取り戻そうとして更に損失を繰り返す事があります。
しかし損は簡単には取り戻せません。
一度、立ち止まって状況を見る冷静さが必要です。
損失を繰り返す原因の一つには、損失を取り戻そうとする焦りで状況が見えていないということが考えられると思います。

損失を出した時、自分の口座はどうなっているでしょうか。
当然、証拠金は減っています。
つまり以前より少ない資金から始めなければなりません。
少ない資金で失った金額と同じだけ取り戻すには、以前を上回る比率で利益を上げなければならないのです。

その為には、絶対に勝てると確信できるところでポジションを取る必要があります。
しかし、それでも負けるときは負けるのです。
そんな時、あなたはどうしますか。
そこで、もう一度立ち止まって、考える事ができますか?
焦りに駆られ、のべつまくなしにポジションを取っていませんか。

運と偶然だけでは損失を取り戻す事は出来ません。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

一歩下がって相場を見る

激しい値動きの時は、迷いが生じるかもしれません。
そんな時はチャートから少し距離を置いて眺めると良いでしょう。
画面から離れるという意味ではありませんよ(笑)。
ま、それも有効な手段の一つですが・・・。

見ている時間足の期間を長めにして、大きな流れを確認します。
支持線、抵抗線は引いてありますか。
それを一方向へブレイクしていくなら、今の動きが力強いという事かもしれません。

また、見ている時間足よりも大きな時間足で見てください。
もっとはっきり大きな流れが分かるはずです。
ブルか、ベアか、レンジか。
そこでポジションを取るべきか、維持すべきか、閉じるべきか。

その先の判断はあなただけの孤独な問題です。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

単純な手法

単純な手法のほうがインディケーターを多数表示させたシステムよりよっぽど役に立つと思う。
トレンドライン、抵抗線、支持線のそれだけで十分じゃないかと。
異なるサインを出して迷いを生むよりも、シンプルに、ラインを割った、はじかれたで売買したほうが分かりやすい。

最近更にそういう思いが増している。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

金融庁が中小企業への貸し渋り防止を要請

金融庁が銀行等へ中小企業への貸し渋り防止を要請しました。
業務内容を把握し、融資するようにお願いしたわけですが、貸し渋りはなくならないでしょうねえ。
強制力はまったくありませんから。

内容の良い企業でも銀行から融資を断られ倒産した例は過去にも沢山ありましたね。
また、無理矢理貸し付けるような事も過去にありましたね。

ろくに審査もせずに融資し、自らの不良債権をふやした新東京銀行(だったかな)というところもありました。

いずれも、どこかで利益を得ている人々が存在します。
彼らを処罰するシステムを整備することから始めなければならないと思います。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

福田康夫首相退陣

福田康夫首相が昨晩、辞意を表明しました。
のらりくらりとした答弁に苛立たされた私としても、特に言うことはありません。
非常に疲れた表情でしたので、まあ、とりあえずご苦労さまというべきでしょうか。
しかし、内閣改造した直後なのにねえ。

次は麻生太郎氏でしょうか。
増税増税で苦しめられそうな気もしますが、はっきりした物言いは好感を持っています。
その他、小池、町田、鳩山等の名前も報道では挙がっていますが、はっきり言って自民党では同じでしょう。
ただし、自民党以外にどこがあると問われれば、返答に困るのも確かです。
日本の将来に関しては不安は相変わらずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。