ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2009年06月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

トレードが上達するためには

トレードに限ったことではありません。
繰り返し練習することが大切。
ただし、いかにして、モチベーションを維持するかというのが問題です。
日々の記録にしても、面倒だな・・・と思ったりしますが、それを楽しく出来るならば継続して出来るはず。

トレードするたびに、私は上達しているんだと自分に語りかけ、記録を作りながら、楽しいねと自分に言い聞かしていました。

実は、数年前がら出回っている、いわゆる成功本というものの多くには、願望を言葉にし、自分自身の深層心理を書き換えるという内容の事柄が書かれていますが、私がやっていたこともそれに近いですね。
また、最近読んだ投資本にも、同じような事柄が書いてありました。
意外と真実を言い当てているのかもしれません。
信じるがどうかは個人の自由だと思いますけど。

スポンサーサイト
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

トレードが失敗したとき

個人的な経験ですが・・・。

時間が無くて、チャート分析が不十分な状態で、エントリーしてしまう。
または、無理矢理エントリー理由をこじつけて、トレードしてしまう。
という、時期がありました。

そんな時は、例え、時間があったとしても、トレードしないというのも、選択肢の一つとして考えたほうが良いと思います。
はたして、現在の状況はトレード可能なのだろうか?
チャートを分析することで、それが分かってくるのではないでしょうか。
それとも、やっぱり無理に理由を見つけてエントリーしてみますか?

負けが続くと精神的なストレスも相当で、それに耐えることは非常に辛いです。

思い切って休んでみることもひとつの選択だと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。