ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2009年10月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

取引手法に関する覚書

どんな取引手法を使おうとも絶対はない。
サインが出たとしても、それを闇雲に信じてはいけない。

他のテクニカル分析で確認すること。

私はトレンドライン、MA、支持線、抵抗線を見て判断している。

スポンサーサイト
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

トレードルールを守れないとき

ポジションをもっていたいという誘惑にかられる。
でないと、儲けそこなうような気がしてしまう。
そして、どうでもよいトレードをしてしまう。
ルールもへったくれもない。

そんなトレードをし続けるあなたは、ギャンブル中毒なのだ。

そんなときは冷静に相場をみることが出来るようになるまで、トレードを休む(止める)。

思い当たることはないだろうか?

休むことも出来ないほどの重傷ならば、それはそれで仕方ない。
口座資金が尽きるまで、やり続けるしかないだろう。
もしかしたら借金してまでも、やり続けるかもしれない。

何もかも失くして、ようやくトレードを止めることが出来る。
それでも仕方ないよね。

ギャンブル中毒という、病気なんだから。

【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

勝率に意味はない

トレードにおいて、勝率ほど意味のないものはない。
まったく無いとは言わないけれど。

大切なのは、ひとつのトレードでどれだけ利益が出せるかということと、どれだけ損失を減らすことができるかと言うこと。

勝率が高くても、損失が大きければ、それこそ、リンクしていただいている松田氏の本のタイトルではないが、9勝1負でも、結果として、相場から退場せざるを得ない。

そこを勘違いして、勝率ばかりに目が行ってしまうから、結果的に損している人が多いのだろう。

どうしてなのか。

やっぱり普通は勝率が高いほうが良いという意識があるからなのかなあ。

もっとも、そういう人達がいるから、私は利益を得ているのだけどね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。