ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2011年10月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドル円利益確定、ユーロドル損切

ストップにかかりドル円は利益確定。
ユーロドルも同時に損切しました。

4時間MACDのサインは最初のエントリータイミングをつかめばなんとかなるのかな。
後追いしてエントリーするとどつぼにはまる可能性が高い。

そんな気がする。
スポンサーサイト
ドル円売りエントリー

介入には意味なし、という自分の考えと、4時間MACDのルールに従ってエントリーしている。

今のところドル円は利が乗っている。

同時にエントリーしたユーロドルはマイナス。

あわせて利がのっているから良いけど、どこで利益確定するか。

それが4時間MACDではまだはっきりしていない。




日本時間午前11時介入

爆上げしたのだけど、意味があるのかどうか。

単独介入らしいですけど、単独であるないにかかわらず、為替介入が有効であるのは一時的なことではないかと思います。

介入
宇宙の理

宇宙の理の中でトレードしてる。

下にブレイクしたと思ったら、イーブンにしたストップにかかっていた。

エントリーしたのが遅いからこの結果。

あ=あ、と思う気持ちがある自分は、この手法を信じきれていない。
ユーロドルショート

先週末よりユーロドルショート。
上昇を警戒しながらなので、ストップはイーブンに。

考える

自分が何のためにトレードしているか考える。

どうしてエントリーしたのか考える。

どうして損きりしたのか考える。


忘れていないかな。
4hour MACD

見直し。

再度ルール確認検証中。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。