ここでは、【のんびり学ぶFX☆為替相場練習帳】での[2013年02月 ] に掲載した記事を表示しています。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】
■このブログを立ち上げた目的は過去の自分と同じような理由で迷っている多くの人達が、利益を残せる為替トレーダーとなるための道標として、参考にしていただける記事を掲載することにあります。

【注目の記事】
為替相場で利益を出す!
初心者、上手くいかない方にお勧め記事!
為替相場で負ける理由
どうして手法を過去検証するのか?
取引手法の過去検証で何を得るのか
儲かる手法を見極める基準
儲かる手法を見極める基準(の続き)

ダウ理論
テクニカル分析基本の基本!いつも頭の片隅に!
テクニカル分析の元祖
ダウ理論の基本法則(1)
ダウ理論の基本法則(2)
ダウ理論の基本法則(3)
ダウ理論の基本法則(4)
ダウ理論の基本法則(5)
ダウ理論の基本法則(6)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルールを破ると損をする

まあ、そういうことです。

-50万ほど

スポンサーサイト

ユーロドルの支持線

ユーロドルは1.303辺りに抵抗があるようです。
抜けそうで、抜けない。
かといって上にも行きませんね。

昨日は損益分岐からちょこっと下に決済ラインを移動しておいたところ、引っかかりました。

+8万円程

ポンドドルは下抜けしたかなあ

レンジ下限を抜けたんじゃないでしょうか。
でもそこから戻ることもあるのでご注意を。

私のポジションは損益分岐点で、撤退を余儀なくされました。
上手くかわした方は利益伸ばせるように頑張ってくださいね。

ちなみに、今は短期レンジ内でユーロドルを売っています。
日足は下落トレンドであることを押えての売りです。
伸ばせれば伸ばしたいですね。

う~ん、最近欲が出てきたのかな。
あまりガツガツする必要はないのですけどね。

ポンドドルトレード~窓埋め

最近わかりやすいポンドドルを取り上げています。

週足ではレンジの下限ですが、もしかして抜けたのかなという雰囲気を感じています。
抜けた抜けないは結果ですので、まだわかりませんけど。

日足に目を移せば、下落トレンド。
私は20MA等を参考にしていますが、それと同じ方向へのトレードを心がけるようにしています。
先週末相場終了間際の急落から今週は窓を開けて取引が始まりましたが、半日かけて窓を埋め終わりました。
窓の上限が抵抗となっているようで、数度反発を確認、15分足まで細かく見ると高値切り下げ、安値更新していたので、それを根拠に売りで入り、現在は損益分岐点に来ています。

ポンドドルトレード結果と推移

週足の支持線まで行ったので様子見していました。
一時的に下抜けしましたが、再び戻っています。
私のポジションはそこで決済。

+170万ほど。

日足で見ると下ひげ陽線。
このまま上昇していく気配なら買いを検討したいと思っています。

円からみについては上値が重そう。
ユーロ円、ポンド円は昨日売っていれば良かったかも。
今日は微妙。
ドル円もだね。

朝鮮学校の授業料無償化対象からの正式除外を歓迎する

朝ニュースで朝鮮学校生徒の会見を見ました。

「日本の社会に貢献するため、そのような人材になるため、朝鮮学校に通っています。日本の社会に貢献したいという意思の芽を日本の人がつぶさないでください」

という事でしたが、反日教育を行う敵国の人が何を言うのだろうというのが私の感想。
日本の社会に貢献するのであれば反日教育を止めなさい。
自国がミサイル発射したり、核実験したりしてる現状を知ってて、そんな事を言える神経が分からない。
まあ、国と個人が別人格であることは私も理解はしてるけど、都合良く主張するのは日本人の私も同じです。

安部政権の決定は大歓迎します。

ポンドドルトレード

じわじわと下げていたので、売ってみた。
1時間もしないうちにブレークして、効率良し。
こんなこと滅多に無いけどね。
週足分析で下支えされてるポイントまで行ってしまったけど、まだ保持してる。
ここを抜けるともっと面白いのだけど。

gbpusd0221.png

ユーロ円、ポンド円も面白そうな状況なので、しばらく様子見しています。

ユーロドル週末分析

上昇傾向は変わらないけど、一旦調整が入った感じ。
下支えされるのかなあ。
明日からの様子で買いに入るのも良い。
でも下に向かうなら損切必須。

ポンドドル週末分析

週足は下落している。 2010年からの支持線を抜けるかどうか。
根強いラインだから難しい。
まだ下値を追う余地はありそう。

ユーロドル日足ライン分析

ユーロドル日足ライン分析

MAもブレイクしている。
1.33までは戻ることを想定している。

ストキャスは20以下。
20から上に抜けるとき、1.33あたりで反発してたら買いに入ることを考えてみる。

メモ FX 展望

ドル円底から上昇中だが、小休止から下へ。
または利益確定派。
どれだけ多いかによって考える。

ユーロドルはレンジ内上昇。
レンジでも高値きり下がりかな。
一旦下へ行きそう。

東電は信用できない

朝日新聞の取材で東電の虚偽説明に対する釈明が更に虚偽であることが判明した。

国会事故調査委員会に福島第一原発1号機内が真っ暗だと説明し現地調査を断念させた問題で、なんらかの意図を持って虚偽報告をしたわけではないと釈明していた。
しかし、国会事故調査委員会より質問があり説明したとしていた事は虚偽で、東電側より建屋内が真っ暗だと説明していた。

まるで調査を断念するような方向へ誘導していたようにしか思えない。
何らかの意図があったとしか思えない。

原発事故の原因は地震ではなく東電という会社にあるのだろうと思わされるね。

東電の人は頑張ってる。
それは確かだけど、自分達の利益を守る為に頑張ってるんだろう。
まあ、企業としては正しい姿だ。
でも、電力という公益性を求められる企業としてはどうなのかな。

電気料金も相当値上げされるようだけど、その根拠には自分達が得る利益を維持するための費用も含まれているようだし。

結局東電は信用できないというタイトルになったわけだ。

私の正直な気持ちだけど、間違ってないと思う。

そういう気持ちの現在、関東圏から引越す事にした。
理由はそれだけではないけど、ちょうど良いタイミングだと思う。

こんなことがあるとまた気持ちがざわざわしてきてしまう。

中国が日本の自衛隊機に対してレーダー照射した事実を否定。
日本のでっちあげと主張。

こんな時期にそんなわけないじゃない。

日本は軍備増強する時期なのかもしれない。
そんな時に安部政権かあ。
ちょっと怖いけど、それを支持してしまう私がいるのは認める。
2月7日のトレードです。

損切、マイナス26万程度です。

2月7日

MACDがずっと上昇中だったな~と後から思いました。

今日は仙台まで午後から行く予定です。
新幹線にしようか、車にしようか、迷っている最中です。
高速道路はチェーン規制がかかっていますが、通行止めではないようなので、強風の中、車で出発するかな。
新幹線だと風で止まりそうな気がしています。
昨日のトレード。
抵抗線で反発を見てから支持線までと想定。
MACDのヒストグラムが下がってきているのと、ストキャスが下がっている。
反発したときはダイバージェンスか?
RSIも下がってきているし。
まあ、行くだろうなという気持ちでした。

プラス50万ぐらい。
2月6日
最近、風水の本を購入して読んでいます。
近々、大きな引越しを予定していて、住むところを選択していたのですが、いろいろ迷い風水にたどりつきました。
私が良いなと思っている物件をいくつかあげていたのですが、一応その風水に基づき更に選択したという感じです。

とりあえずは仮の宿なのですが、ゆくゆくはその地に定住するつもりなので、時間を作って土地を探すつもりでいます。
風水はひとつの参考ですけどね。
ま、チャート上のテクニカルみたいなものかもしれません。
どうして?
ちょっとだけ更新です。

毎日寒いですね。

私は今、仕事で秋田県におります。

春になったら戻るかな?

その頃はいろいろありまして、引越しの連続になるかと思います。

さて、

このところのバブルで儲かっている人もいるかなあ。

実態経済がともなっていない現状では、細かく利益確定したほうがいいと私は思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。