【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】★為替取引会社を選ぶ基準として手数料を考える★

ここでは、【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】★為替取引会社を選ぶ基準として手数料を考える★ に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★為替取引会社を選ぶ基準として手数料を考える★

FXCMJやヒロセ、新日本通商、外為どっとコムなど、国内にも様々な為替取引会社があって、私が為替取引を始めた数年前に比べれば驚くほど選択枝が増えています。
それぞれ特徴がありますが、顧客の要望にこたえているところが当然人気がありますね。

スプレッドが狭い、手数料が無料、スワップが高い、取引通貨単位が1000通貨、システムが安定している等、私が取引会社を選ぶ基準をあげればこのぐらいでしょうか。

その中でも手数料については利益にも大いに関係してくる部分なので、私は非常に気にしています。
それについてはマネーマネージメント関係の記事を読んでいただけたらと思うのですが、そもそも手数料とは何なのか。

それは為替取引会社の収益源ですね。
でも、無料のところもありますが、それは何故でしょう。

為替取引会社の手数料とはスプレッド+手数料だからです。
つまり、取引に関わる手数料が無料だとしても、スプレッドがドル円だと4pips程度かな、それが為替取引会社の収益となるのです。
詳細なことを言うと、さらに難しい話になるので割愛させていただきますけど、つまりはそういう事。

わずか4pipsですが、取引する顧客が多ければ多いほど、取引回数が多ければ多いほど、収益が上がるわけです。
為替取引会社がどうしてデイトレードを勧めるのか、想像できますね。

スプレッドについてはどこの会社も似たりよったりなので、納得してますけど、取引に関わる手数料については色々と疑問を感じます。
特に外為どっとコム。
以前よりも安くなったとはいえ、業界で一番潤っているような気がしますが、違いますか?
手数料、もっと下げていただけたら、取扱い通貨をもっと増やしていただけたら、メインの取引会社として使いたいのですけどね。

ちょっと愚痴が入ってしまいました(笑)。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nodame1966.blog84.fc2.com/tb.php/148-ad3dac24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。