【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】★グランビルの法則(3)~買いポイント1★

ここでは、【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】★グランビルの法則(3)~買いポイント1★ に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

★グランビルの法則(3)~買いポイント1★

移動平均は過去の株価の平均値をグラフ化したものなので、株価がひたすら下落あるいは上昇する場合を除いて、株価は移動平均線から乖離すると、移動平均線まで戻ろうとする動きを見せます。
グランビルは株価と200日移動平均線の関連より、4つの買い法則と4つの売り法則を導きました。これがいわゆる「グランビルの法則」です。

買いポイント1

グランビルの法則1

赤の点線は移動平均線、黒の実線は株価、青丸は買いのポイントを示します。

移動平均線が下降してきたのちに、上昇、あるいは横ばいとなった時、株価の終値がその平均線を大きく上抜けした時。(中・大勢の買い)

つまり長期にわたり下降相場が続いた後、株価が底値をつけ、上昇に転じると、移動平均線もそれまで下降していたのが、横ばい、または上昇に転じます。
このとき株価が移動平均線を下から上に抜けたところが買いポイントとなります。

グランビルの8つの売買ポイントの中では売りポイント1と共に、一番信頼性が高いといわれるポイントです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nodame1966.blog84.fc2.com/tb.php/296-2145a404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。