【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

ここでは、【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

☆2007年米国経済希望的展望☆

休み中、旅先で読んだ某新聞に米マサチューセッツ工科大学名誉教授ポール・サミュエルソン氏の寄稿があった。
題して【米景気の「軟着陸」望ましい】
予想されているインフレ悪化、またはスタグフレーション、景気後退等ではなく、2007年にはFRBパーナンキ議長が望む米国経済の「何着陸」が可能かもしれない、というシナリオを描いている。
簡単に要約すると、住宅価値全体の下落が消費支出を抑え、米国GDPの実質成長率を年率1%下落させる。実質成長率は米国のインフレ傾向を抑え、不動産価格が緩やかに下落し、かつOPEC(石油輸出国機構)の原油価格が沈静化すればGDP2%の実質成長率と2%のインフレ率が可能となり、景気後退とスタグフレーションを共に回避できると述べている。
このシナリオが実現しない場合の米国発の世界恐慌の可能性についても述べられているが、どの場合もドルが売られやすいと思われる。
個人的にファンダメンタル分析をそれほど重要視はしていないが、大きな流れは把握していたほうが良いとは思っているので、このような予想があるという事は頭の片隅に置いておきたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nodame1966.blog84.fc2.com/tb.php/38-4e3acb0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。