私がルールを守る大切さを知った瞬間~【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

ここでは、私がルールを守る大切さを知った瞬間~【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【絶対儲けるFX☆為替相場練習帳】

私がルールを守る大切さを知った瞬間

これは過去の実体験です。

私のトレードが結果を残せるようになってきた頃のことです。
つまり利益が損失を上回るようになったということですが、かつて失った原資も、回復できるんじゃないかと希望を抱けるようになっていました。

こつこつと、少しずつ、トレードで利益を出す毎日が続きました。
もちろん、損失で終わる日もありましたが、週が終わってみれば利益になっており、確実に収益曲線が上向きに変わってきたことを実感していました。

そんなある日。

いつものようにトレードし、いつものように損切しました。
その時、他の通貨がどうなっているのか、見たのがいけませんでした。

当時私がトレードしていた通貨と相関性のあるそのペアはものすごい勢いで動いていました。 見る間に10、20、30pipsと動いていきます。

これは、損切した分を取り戻せる!

そう判断した私は即座にポジションを持ちました。

しかし、ポジションを取ったときには、見事に最安値で売っていました(泣笑)。
今度は見る間に上がっていきます。
なんだか目の前が赤くなっています。

損切ドテンしました。

そしたら、今度は下がっていきます。

いわゆる往復ビンタを食らった状態です。

また、損切。

そこでようやく私は冷静になってチャートを見ることが出来ました。
値動きは荒く、そして、これは私が参加できる状況ではないと判断。

口座残高を見ると、その前の週に、毎日、大きく積み上げた数十万の利益が数分で消えていました。

でも、かろうじて、利益は残っていました。

その時初めて、私は一時の感情に動かされてトレードしたことを恥じました。
ルールを守ってトレードしている間は利益を伸ばしていたのに、ほんの一瞬の心の迷いが、ルールを守って得た利益を失うという最悪の結果を産んだことを理解していました。

それからです。

ルールを守って取引する大切さを実感したのは。

かつて大きく原資を割り込む損失を出したとき、私にはルールというか、手法自体もありませんでした。
そこから迷い、混乱し、ようやくトレードとは何なのか、掴めてきたときに、手法を持っていてもルールを守らなければ意味が無いことを身をもって体験しました。

以来、私のトレードに対する姿勢は一貫しています。
損失を出しても、利益をだしても、同じルールで取引を続けています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nodame1966.blog84.fc2.com/tb.php/451-4ed6141a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。